FC2ブログ

オダマキ その7

今日は、オダマキ、セイヨウオダマキ(西洋苧環)、アクイレギア(キンポウゲ科)です。

この花は、2012年5月18日、19日にブログに載せました。
2010年9月に種まきして育ててきた青色のオダマキです。
たくさんの種を蒔きましたが、
2011年に黒ポットに移植できたのは、36株です。
角プランター3個と大きな丸い鉢1鉢に9株づつ植え付けてあります。

今年に入って、地上部が枯れてしまった株から、若葉が出てきました。

2013.01.11 撮影
1301269.jpg

1301270.jpg

1301271.jpg

このくるくると巻いたような塊が葉に成長します。
今年も新芽が出てくれたので、私の大好きなオダマキと逢えます。

昨年のオダマキの開花の様子をもう1度載せますね。

2012.04.28 撮影
1301272.jpg

1301273.jpg

1301274.jpg

1301275.jpg

2012.04.29 撮影
1301276.jpg

1301277.jpg

1301278.jpg

1つの丸い大鉢と3つのプランターの様子です。

2012.05.01 撮影
1301279.jpg

1301280.jpg

1301282.jpg

1301281.jpg

そして1ヶ月後、種ができました。

2012.06.02 撮影
1301283.jpg

1301284.jpg
              1輪の花からできる種です。
1301285.jpg

種から育てると開花までに、1年と7ヶ月かかりますが、
咲いてからは、宿根草になります。

昨年は、丸大鉢の苗が一番に咲き始めましたが、
今年は、角プランターの苗の成長がいいようです。
同じ時に種まきして、同じように移動しながら育てた苗でも
開花の時期は、少しづつ変わるようです。

短命な宿根草ということなので、昨年も種蒔きをしましたが、
今のところ発芽していません。
昨年の種まき組の発芽も待ち遠しいです。
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そちらのオダマキの方が元気が良いですよ。
家では新芽がまだ見えませんよ。
旅行から帰って眺めてみましたが霜柱がひどくて庭の中に
入れませんよ。遠くからの状況では古い葉っぱが少し残っていました。
今年は寒波がきついです。
今週末も寒波が来ると言っています。

No title

ご無沙汰しました~
やっと真冬日が19日で脱出しました。
身体も心もガチガチでした。
少し身体が楽になりました~
寒いのは身体に悪いですね。
春の来るのを首を長くして待っています~

No title

そうでしたか、地上部が枯れても若葉が出ましたか。
根はしっかりしていたんですね・・・。驚きです。
花は見かけによらぬ、ですね。いろいろ教えられますね。
「発芽願って種を蒔き、発芽の姿に喜び感じ、開花の瞬間、心おどる。」
ですね・・・。
オダマキ、白の縁取り、見事な花ですね・・・。

花の多さに驚く日々です。

No title

とっくんさんとこは、オダマキがすごかったんでしたね。
めっちゃきれい。

うちのは去年苗で植えた西洋オダマキクレメンタインと
昨秋に種まきしたアクイレギア。
種まきしたのは、今年は花咲きませんか? あら残念。
発芽はしていて、ヒョロヒョロの苗が出来ています。
まだポット上げするほどでもない感じなのでそのまま置いてます。

水仙も楽しみですね。うちは咲かなくなったのを
ダメ元で地植えしたら消えたようですよ。

種蒔くんさま

霜柱がひどいと、花や草も大変ですね。
ほとんどの花が、霜に当てないように育ててくださいとなっていますよね。
鉢植えの木には、不織布のスーツカバーをすっぽりかぶせていた人がいましたが、
地植えだとそうはいきませんね。
大寒も過ぎたので、もう寒波は来て欲しくないですね。

サンダーソニアMさま

雪の中で、マイナス気温の中で、大変でしたね。
北海道の方は、本当に我慢強いと感心します。
ガチガチのお身体、早く暖かくなって、ノビノビできるようになるといいですね。
教えていただいた「あかちゃんハイハイポーズ」続けていたら、
背中側の腰の痛みは、ほとんどなくなりました(’-’*)
ありがとうございます。

「札幌雪まつり」の写真、楽しみにしています。
寒い中、気をつけてお出かけください。

カズジイーさま

「種まきから育てる」ことは、
2010年に、ご近所の80歳の男性先輩先生から教わりました。
その男性は、「家の中のかたずけより庭の花を育てる方が大事」と、
花を育てることに夢中でした。
それでも、お庭の見学に行った私に、
大事に育てた、プリムラ・ジュリアン、ツボサンゴ、クリスマスローズなどを、
鉢ごとくれました。
それから始まった私ですから、初心者なのに、手当たり次第に、花を育てています(´Д`;)
本当に、種から育てると発芽した時、開花した時の喜びは倍増しますね。

昨年は、秋にたくさんの種を蒔いたので、今年はもっと増えると思います(*゚▽゚*)
春、花が咲くのが楽しみです。

amocsさま

そうです、大好きなオダマキの花とまた出逢えそうです(*´∀`*)
2010年に購入した1株の青紫のオダマキから、
2012年には、開花した株は、36株に増えました。
発芽して1年目の夏越し、冬越しをしないと、開花しないので、
ポット上げするのは、まだ先、夏になる前でいいと思いますよ。
暑い夏に弱いので、気をつけてくださいね。

スイセン、残念でしたね。
うちのは、もう10年以上前にもらった球根ですが、
毎年増えているような気がします。
ツツジやアジサイやモクレンを植えるために、
地植え組は何度も掘り出されていますが、
なんとか、繁殖しています(*´∀`*)
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle