FC2ブログ

原種系チューリップ

今日は、原種系チューリップ(ユリ科)です。

この花も今年開花したのに、ブログに載せていない花です。
チューリップは、2012年4月10日に載せていますが、
この原種系チューリップは、そのあとに咲いた花で、
4月17日から27日まで、「観桜の旅」に出ていて、
ブログに載せる時期を逃してしまいました。

今はまだ土の中で眠っていて、芽も出ていません。
4月中旬に咲いていた時の様子を。

こちらは、2010年に次女から貰った原種系チューリップです。

2012.04.14 撮影 つぼみが色付いてきました。
1212499.jpg

1212500.jpg
園芸品種系チューリップと比較してみました。かなり小さいです。
1212501.jpg
こちらは、園芸品種系チューリップです。午前中。
1212502.jpg

1212503.jpg
                   午後。
1212504.jpg

2012.04.16 撮影 原種系チューリップも開花です。午前中
1212505.jpg

1212506.jpg

1212507.jpg
                             午後
1212508.jpg

4月17日から27日までの「観桜の旅」から帰ってくると、
今度は、2011年に長女から貰った原種系チューリップが咲いていました。

2012.04.30 撮影 午後の様子です。
1212509.jpg

1212510.jpg

1212511.jpg

1212512.jpg

1212513.jpg

2012.05.01 撮影 午前中の様子です。
1212514.jpg

1212515.jpg

1212516.jpg

1212517.jpg
              午後の様子です。
1212518.jpg

娘たちから貰った原種系チューリップ・・・どちらも黄色でした。
黄色が元気が出る色と、わかっているのでしょう。
でも上から写すとわかるように、シベの色が違います。

原種系チューリップ、園芸品種系チューリップと比べると、
かなり小さいですが、可愛いです。

チューリップは、午前中には花びらが開いていますが、
午後になると萎みます。
それを繰り返して、花びらが落ちて、終わります。

園芸品種系チューリップは、葉が枯れてから、球根を取り出して、
保存して、11月にまた植え付けます。
そして、開花すると、花が大きくて、豪華です。
原種系チューリップは、植え放しでも、毎年咲いてくれます。
花も葉も小さいですが、可愛いです。

また来年もきっと咲いてくれると信じています。
春を待っているのは、みんな同じですね。
でも厳しい寒さがあって、暖かい春が来るのです。
ゆっくり待ちたいと思います。

スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今年の春は色々のチューリップの花を沢山植えました。
4百級は植たと思います。今年は少し少なくしました。
好きな色は紫ですがそれ以外の品種が少なく感じます。
今年はバラバラに植えて見ました。
庭が休んでいます。

No title

黄色のチューリップ、はじめて知った花びらの様
朝に目覚めて、午後休養、子供の好きなチューリップ
たっぷり眠って明日に活き、やがて花びら寂びしけに、
土にねむって春を待ち、新芽噴出し世代交代
子供の好きなチューリップ。幸せ願って今を咲く

変わらぬ心遣いありがとうございました。
よい年をお迎えください。

No title

原種系チューリップ、かわいい色ですね。
私は去年植えて、毎年咲くのを知らずに捨てちゃったんです。
かわいそうなことしました。
今年のは毎年咲かせる気満々で、大きめの鉢に植えました。

つるニチニチソウ、好きな花なんですけど伸びて伸びて。
キョウチクトウ科は犬が食べるとダメなので、諦めました。

咲かない花、苦手な花、ありますよね。
たぶん環境が大きいんでしょうね。
苦手じゃない花はたいていほっといてもよく咲きますもの。

No title

この頃チューッリプと言えば改良種の変わった花の多い中で
原種系のものは楚々とした感じがとても良いですね。
はるを代表するとてもすきなはなです。

No title

甘鯛が届きました。
ありがとうございます、早速頂美味しかったです~
こちらでは初めて頂く物です。
身も厚く皆が美味しい、美味しいと満足しています。
お心にかけて頂き感謝しております。
年が明けましたら何かと考えております~~
ご主人様にも宜しくね。

チュウリップ春一番の楽しみですね。
我が家の球根掘り出してお日様に当てて乾かしていたつもりが。
ある日きれいに無くなっていました…
野鼠の仕業でしょうね、1個も残さず有りませんでした。
トホトホですよね。

良いお年~~


種蒔くんさま

えぇ!チューリップ、400球ですか。
凄いですね、見応えがあったでしょう(・∀・)
私は、地植えのが33球と、鉢植えが5球ぐらいです。
紫のチューリップがお好きなのですね。
気品ある色で、素敵でしょう(’-’*)
春が待ち遠しいですね。

カズジイーさま

チューリップ・・・花びらがぱぁ~と開いて、また閉じてを繰り返します。
育てていない時に、チューリップ園に行った時には、開いたままで、
何日も過ごすと思っていました(*゚▽゚*)
子供の時には、横から見たチューリップの花をよく書いていました( ´▽`)
上から覗き込んだ時、シベの色にびっくりしたことがあります。
思いがけないシベの色の時があります。
いろいろ観察するのも楽しいですね。

お体に気をつけて、良い年をお迎えください。

amocsさま

原種系チューリップ、娘たちに貰ったのは、偶然黄色でした。
同じ黄色でも、シベの色が違うのには、驚きました。
かなり小さいチューリップですが、植え放しでも大丈夫なので、助かります。
来春が、楽しみですね。

咲かない花、苦手な花・・・自然環境であってほしいです( ´▽`)
何とか咲いて欲しいと、色々調べますが・・・・・
なかなかうまくいきません(´ε`;)
それでも、好きな花は、懲りずに、再挑戦できますね(*´∀`*)

お体に気をつけて、良い年をお迎えください。

ひげ爺さま

本当に、原種系チューリップ、楚々とした感じですよね。
園芸品種系チューリップのように、豪華さはありませが、
可愛いです(’-’*)
そして、花の下が長くありません(^O^)
ミニですが、丈夫で、毎年咲いてくれて嬉しいです。

チューリップは、富山を代表する花ですね。
こちらでも、富山県産がたくさん売られています。
我が家では、ちょっとしかチューリップは咲かないので、
また、世羅高原農場のチューリップ畑に行きたいと思います(*´∀`*)

お体に気をつけて、良い年をお迎えください。

サンダーソニアMさま

チューリップの球根、残念でしたね(´Д`;)
あんなに綺麗に咲いていたのに・・・・・
春1番の楽しみのために、また、再挑戦してくださいね。

甘鯛・・・多分、北海道では見ないはずなのでと、主人が選んでいました。
こちらの名産品です。
冬場の方が、塩分が少なめで、美味しいですよね。
喜んでいただけて、嬉しいです。

雪かき、大変でしょうが、
お体に気をつけて、良い年をお迎えください。
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle