FC2ブログ

ニオイスミレ その2

今日は、ニオイスミレ、スイートバイオレット(スミレ科)です。

この花は、2011年12月6日のブログに載せました。
昨年と同じ展開になりましたが、珍しいスミレのパンダスミレを載せると、
どうしても、珍しいニオイスミレになってしまいます。

この花は、2010年4月17日に、
次女夫婦から、母の日のプレゼントにもらって、育てています。
昨年は、株全体の写真が多かったので、今年は、花を中心に撮ってみました。

2012.04.04 撮影
1212154.jpg

2012.04.05 撮影
1212155.jpg

1212156.jpg

1212157.jpg

2012.04.10 撮影
1212159.jpg

1212160.jpg

1212161.jpg

1212162.jpg

1212163.jpg

1212164.jpg

1212165.jpg

ニオイスミレは、常緑多年草ですから、花は4月だけですが、
この綺麗な深い緑色の葉は、今もついています。
3年間、元気に咲き続けてくれたので、
4月17日から27日の「観桜の旅」でも、
木曽川沿いの道の駅で、
八重のニオイスミレを見かけて、空色2株、桃色1株を購入しました。

2012.04.28 撮影 帰宅して咲いていた空色の花を。
1212166.jpg

2012.04.29 撮影
1212167.jpg
              3株を同じ鉢に植えました。
1212173.jpg

昨年のブログでは、ニオイスミレ、こぼれ種で増えると書きましたが、
そうではなく、根茎がどんどん横に伸びて増えます。
今は、鉢からはみ出して、大きな株になっています。
今年は、桃色を見ることができませんでしたが、
来年の春には、咲いてくれると思います。

そしてこれは、春の「観桜の旅」で、出会ったスミレです。

2012.04.18 撮影 吉野山にて。
1212168.jpg

1212169.jpg

同じ吉野山で咲いていた白いスミレ・・・
帰宅して、検索したら、オキザリスの仲間の「ミヤマカタバミ」でした。
1212170.jpg

下のスミレは、吉野山に行く途中の道の駅で購入した「肥後スミレ」です。

2012.04.18 撮影
1212171.jpg

1212172.jpg

これは、白いスミレです。

葉の形が、普通のスミレと違います。
普通のスミレは、細長い楕円形ですが、
ニオイスミレやパンダスミレは、丸いハート型、
肥後スミレは、亀裂のある葉です。

この肥後スミレは、普通のスミレと同じように、
種を作る閉鎖花を、11月に咲かせ、それから種を飛ばしていました。

スミレ・・・色々な種類がありますね。
園芸種のパンジーやビオラもスミレ科の花です。
どの花も可愛いので、ずーと、育てていたいと思います。
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ブルーのニオイスミレは知っていますが白の花は知りませんでした。
ヒゴスミレは引っ越す前の隣の家で植えていました。
しぶとくセメントの切れ目まで増えていましたよ。
でも家までは来ませんでした。野草のスミレが強くて困っています。

No title

ご無沙汰してました。
スミレはよく似たもの何気なく見ていましたが多くの種類がありますね。
その中からいろんなものを集めよく観察なさっていることに驚きです。

No title

こちらのお花を見ていくと、いつもお花が話しかけてくるんです。いろんな表情を見せて話しかけて来るんです。

No title

ニオイスミレ、さて、どんなニオイなんでしょうか。
さぞ、娘さんのように優しいニオイなんでしょうね。
3年間も見守りながら育てたんですね。
その母にありて、その子ありですね。親子の情愛が心に染みます。
「母慕う、娘の心身にしみて、優しく見守るニオイスミレ」
これからもきれいな花を咲かしてくれることでしょう・・・。

訪問 うれしくおもいます。
変わらぬ心遣いに感謝です。

種蒔くんさま

ニオイスミレ・・・紫・桃・白・黄とあって、珍しいので、黄にしたようです。
八重咲きも手に入れたので、楽しみたいと思います。
耐寒性がー10度まであるので、安心して育てられます。

肥後スミレ・・・たくさん咲いて欲しいです。
種は、同じ鉢にばら撒いておきましたが、殖えるでしょうか(*゚▽゚*)

ひげ爺さま

野に咲くスミレも、ちょっと珍しいニオイスミレ、パンダスミレも、
同じ形をしているのに、色でずいぶん印象が変わりますね。
スミレの仲間、可愛いので、集めて見ました(*´∀`*)
オキザリスの仲間も、色々欲しくなっています(´Д`;)
「紫の舞」・・・葉が紫色の三角形で、ピンクの花が咲く球根を、
春に、探そうと思います。

jun1940さま

嬉しいコメント、ありがとうございます。
私、いつも花に話しかけています(*´∀`*)
花も、私に話しかけてくれる気がします。
一番いい笑顔の時を撮りたいと思っていますが、難しいです(´ε`;)
本当に、色々な表情をして、楽しませてくれる花たちです(゚∀゚)

カズジイーさま

ニオイスミレ・・・スイートバイオレットですから、あま~い香りですよ(^O^)
古くから薬用にも香水の原料としても用いられたようです。

はい、これからも乾燥に気をつけて、見守りたいと思います。
春になって、葉の間から開花するのが楽しみな花です。

No title

ニオイスミレ、このクリーム色のきれいですよね。
よく見るのは八重の薄紫のです。

スミレは父が好きで何種類か実家にありました。
本スミレ、小スミレ、タチツボスミレとか。
どれも種が飛んで、あちこちの鉢から咲いていました。
それが懐かしくて、2種類植えたら、あっという間に
あちこちから出て来て、抜かないと元の植物が弱ってしまうような勢いです。
それでも春にあちこちで咲くのが楽しみです。

amocsさま

ニオイスミレ・・・本当にこの黄色、クリーム色、綺麗ですよね。
スミレ、たくさん種類があって、どれも可愛くて、いいです(・∀・)
葉の形も様々で、集めだすと、キリがなくなってしまいます( ´▽`)
お父様の気持ち、よくわかります(*´∀`*)

スミレの花言葉、「小さな愛」「小さな幸せ」でした。
小さな幸せを感じる花ですね(’-’*)
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle