FC2ブログ

秋明菊(シュウメイギク) その3

今日は、秋明菊(シュウメイギク)、貴船菊(キフネギク)(キンポウゲ科)です。

2012年11月1日に、一重白花のシュウメイギクを載せましたが、
今日は、八重桃花です。
古くに中国から渡来したのは、こちらの八重の濃桃花のようです。

このシュウメイギクは、昨年花苗を購入しましたが、
昨夏一度枯れたようになり、昨冬は地上部がなくなりましたが、
今春から若葉が出てきて、2年目にして、やっと花を見ることができました。
やっとの思いを込めて、いつものように、蕾から開花までの様子です。

2012.09.22 撮影 初めての八重の蕾です。
1211039.jpg

2012.09.27 撮影 5日経ってもこれくらいの蕾です。
1211040.jpg

2012.10.04 撮影 最初に蕾を見つけてから13日目です。
1211042.jpg

2012.10.09 撮影 最初に蕾を見つけてから18日目。蕾が膨らんで。
1211044.jpg

2012.10.10 撮影 開花し始めました。
1211045.jpg

1211048.jpg
              もう1つは、開花。
1211046.jpg

1211047.jpg

2012.10.11 撮影 開花しています。
1211049.jpg

1211050.jpg

2012.10.12 撮影
1211051.jpg

1211052.jpg

2012.10.13 撮影
1211053.jpg

1211054.jpg

2012.10.20 撮影 次の花が咲き始めています。
1211055.jpg

2012.10.22 撮影 3輪一度に咲きました。
1211057.jpg

1211058.jpg

1211059.jpg

同じ八重桃花ですが、それぞれの表情があります。
この花びらに見えるのも色が付いた萼です。

こちらのシュウメイギクだと、
秋の明るい菊という名前が付いた理由がわかりますね。

この花も大事に育てていこうと思います。
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

このシュウメイギクの花は今年買いました。赤に近いピンクの八重が
一番遅く咲いて今でも少し咲いています。
今年はピンクの一重が大きくなりました。昨日切ったら大株になって子供も増えていました。
来年は制限しないと駄目かも知れません。

No title

愛情を込めて育てる。
必ず応えてくれる。
思いが叶えられる。その一瞬、
これが楽しみですよね・・・。
成長の過程に愛を注ぐ、
そして、開花、
人生もそうあって欲しいですね。

いつも訪問ありがとうございます。
変わらぬ心に感謝です。

No title

八重のシュウメイギク初めて観ました。

とても豪華な感じがしますね。

ありがとうございました。

種蒔くんさま

私もシュウメイギクで、一番に好きになったのが、一重の白花でした。
種蒔くんさまは、この八重桃花を、今年購入されて、
咲いたなんて、やはり上手に育てられているのですね。
私は、昨年購入しましたが、咲かなかったので、
今年咲いてくれて、嬉しいです。
一重桃花は、今年購入しましたが、ほんの小さな花が2~3輪咲いただけです。
あと、八重白花も今年購入しましたが、来年咲いてくれるといいと思っています。

カズジイーさま

花にたくさんの愛情をかけているつもりですが、
残念ながら、すべてがうまくいくとは限りません。
だからこそ、うまく開花してくれた時の喜びはひとしおです。
くじけないで育ててよかったと思う時です。
植物の生命力の強さを感じます。
私たちも負けずに強く生きたいですね。
楽しむことも忘れずにね。

ひげ爺さま

シュウメイギク・・・私も最初に一重白花をみて、好きになったので、
八重桃花を育てたのは初めてです。
昨年購入して、咲かなかったので、この八重桃花は諦めて、
今年も購入しましたが、
こんなに綺麗に咲いてくれて、嬉しくて、嬉しくて・・・・・
この八重桃花が、「秋明菊」の名前の元の花だと、
菊がつくのも致し方ありませんね。

No title

八重のシュウメイ菊も素敵ですね。
此方では見た事ないです。
とっくんさんの所のお花の種類は凄いですね~
楽しんでいますよ~

サンダーソニアMさま

シュウメイギク、八重桃花、一重とは違った魅力がありますね。
たくさんの花びらが、色付いた萼というのは信じられません。
この八重桃花だと、「秋明菊」ですね。

1つの花が好きになると、いろいろな色を育てたくなるし、
可愛い花(花はどれも可愛いのですが)を見ると、育てたくなるので、
たくさんになってしまいます(≧∇≦)b
時々、反省しますが、また魅力に負けて購入してしまいます(*´∀`*)
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle