FC2ブログ

ブルーバタフライ

今日は、ブルーバタフライ、クレロデンドルム(クマツヅラ科)です。

このブルーバタフライの花は、名前のように、「青い蝶」のようです。

9月29日に近くの花屋さんで、見つけました。
1株=180円と札がありました。
お店の方に、緑色の丸が、「蕾か実か」聞くと、「わからない」という返事。
どうしようか迷っていると、「半額にするよ。」と言ってもらえたので、
「それなら2株」と即決しました。

2012.09.30 撮影 戸外で。
1211021.jpg
              室内で。
1211023.jpg

1211025.jpg

どんなに頑張って写しても、私の古いカメラでは、
「青い蝶」のように撮れないので、
近くに住む娘を呼んで、娘の新しいカメラで撮ってもらいました。
さっさと20枚ほど写して、パソコンに入れてくれました。

2012.10.01 撮影 室内で。
1211026.jpg

1211027.jpg
              全体(まだ、黒ポットのままですが。)
1211028.jpg

1211030.jpg

1211031.jpg

1211032.jpg

1211033.jpg

娘が撮った写真は、「青い蝶」に見えますね。
私も懲りずに、もう一度、戸外でチャレンジ。

2012.10.02 撮影
1211036.jpg
                問題の緑色の丸です。
1211037.jpg

1211038.jpg

結論から言うと、緑の丸は、蕾で、しばらくすると、開花しました。

名札の花期は4~11月となっていて、常緑蔓性低木と書かれていました。
しかも、「青い蝶のような小さな花が、房状に咲く清楚な雰囲気のある鉢で、
若い株でもよく花が咲きます。」とも書かれていました。

大きく成長するようですが、今冬は、室内で冬越ししようと、
小さな鉢に植え替えしました。
来年の春には、もっと大きくなって、
もっとたくさんの花が咲きますように。
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

この花の名前が分かりませんでした。
ブルーバタフライでしたか。載せたいと思いましたが
名前も分からないままではみっともないでしょう。
私は買いませんでした。でも春先から外で育てていたのを見かけました。ブルーの感じが素敵です。

No title

シュウメイギクの白、ブルーバタフライの紫
見事ですね・・・。
はじめて知る花ばかりです。
花には詳しいですね・・・。こちらは無知です。
花を楽しんでいる光景が浮かんできますよ。

訪問 うれしくおもいます。

No title

ブルーバタフライ まさに当を得たネーミングだと思います。

きれいですね。

No title

ごめんなさい
     的を得たと入れるところ 当を得たと間違いです。

No title

覗き見ばかりでコメごぶさたです!
山野草の「カリガネソウ」を改良したのでしょうか色や花形が良く似てます。
花形から別名ホカケソウとも呼ばれるようです。
カリガネソウの草体に触れると独特の匂いを放ちますが、こちらは如何でしょうか?

No title

ブルーバタフライ。
素敵な名前ですね、蝶が飛んでいるようですね。
昨日、今日の雨で紅葉も終わりそうです。
此方はこれからですか。

今夜の野球応援力が入ります、頑張ります~

No title

これ、この間行った京都府植物園で大きく育ったのを見ました。
もう盛りを過ぎていて、痛みが目立ったので写真は撮りませんでしたが
人目を引く青い生け垣のようになって見事でしたよ。

とっくんさんのところのはとてもきれいですね。
本当に青い蝶のよう。お嬢さんの写真も素敵です。
大きく育つといいですね。

シュウメイギク、真っ白できれいですね。
私も一重の白いのが好きで、欲しかったんですけれど、
とうとう今年は買えませんでした。来年また探します。

種蒔くんさま

ブルーバタフライ・・・ブルーの色が綺麗ですよ。
常緑蔓性低木となっていましたので、これからどれぐらい大きくなるか楽しみです。
「青い蝶が無数に花開く」と、名札に書かれているようになったら、いいのですが・・・
今冬だけは、用心のため室内で管理しようと思います。

カズジイーさま

自然が作り出す色は、素敵な色ですよね。
私の拙い写真ではなかなか実際の色のままに撮れません。
絵の具で作り出すのもできないぐらい素晴らしい色ですね。

ずーと、フルタイムで働いていましたが、4年前にリタイアしてから、
私の自由な時間は、ほとんど、「花を楽しむ」です(≧∇≦)b
ガーデニングの初心者なのに、いろいろな花が育ててみたくなって・・・・・
わからないことは、ネットで調べられる便利な世の中になりましたねぇ。

ひげ爺さま

花の姿からの名前ですよね。
綺麗な「青い蝶」そのままです。
蕊が蝶の触覚にぴったりですね。

ちなみに花言葉は「大いなる希望」だそうです。

九ちゃんさま

こちらこそ、いつもブログを拝見させていただいて、
コメントを残さず、どうもすみません。
九ちゃんさまの山野草の写真を見ると、どれも素敵で、
感嘆のため息ばかり付いています。

「カリガネソウ」そっくりですね。
1枚だけ濃い花びらに斑点があるかないかぐらいの違いですね。
あと、草の匂いですが、ほんと、独特の匂いでした(笑)
「ブルーバタフライ」も別名「ベンケイクサギ」というようです。


サンダーソニアMさま

ブルーバタフライ=青い蝶、
そして、ブルーエルフィン=青い小さな妖精
という名前もあるようです。
うまく成長してくれて、たくさんの青い蝶が舞ってくれると楽しいですよね。

今日は、良い天気でしたが、
最低気温が10度以下の日もあるようになりましたので、
紅葉が始まると思います。

今回の試合は、もう少しだったのに残念でした。
また来年のお楽しみですね。

amocsさま

ブルーバタフライ・・・
常緑蔓性低木と書かれていましたが、青い生垣のようになるのですね。
大きく成長して、たくさんの青い蝶が舞ってくれるのを想像して、楽しみになりました。
まだまだ小さな苗なので、随分先のことでしょうが、
こんなに小さくてもかなりの花が咲きましたので、期待が膨らみます。

娘が私のブログの指導をしてくれました。
もうかなり長い間、ブログを書いているので、
写真の撮り方も手馴れています。

シュウメイギク、地植えから鉢植えに変わっても、
元気に育ってくれる丈夫な花ですよ。
白のシュウメイギク、何とも言えない美しさがありますね。
私もこの白花が大好きです(*^ω^*)
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle