FC2ブログ

㉑ゲルリッツ(ドイツ)

今日も、ゲルリッツ(ドイツ)です。

窓辺に花が飾られて、明るい雰囲気のこの街、もう少し散策します。

ここからの建物も堂々とした大きさですが、市庁舎です。
1210216.jpg

1210217.jpg

1210218.jpg
町並みの雰囲気を壊さないように、配慮されているのでしょう。
こんな素敵な庁舎だったら、いいですね。

こちらの建物も花が飾られています。
1210219.jpg

街角のレストラン。
1210220.jpg

ここは、本屋さんでしょうか。素敵にレイアウトされています。
1210221.jpg

蔦がいい感じに絡まっているお店も。
1210222.jpg

この建物の外壁も味があります。
1210223.jpg

その先には、塔が見えました。
1210224.jpg

ペーター教会です。
1210225.jpg

1210226.jpg

横に廻った上部。
1210227.jpg

横に廻った下部。
1210228.jpg
私たちは、ここのドアから、内部に入りました。
内部も素敵でしたが、撮影禁止だったので写真はありません。
このペーター教会が街の中では高台になっていて、
ここからナイセ川の方に下っていきます。

下からペーター教会を。
1210230.jpg

この川がナイセ川=ドイツとポーランドの国境です。
1210229.jpg
ここの橋を歩いて渡ると、そこはポーランドのツゴルジュレツという町です。

対岸の街の景色。
1210231.jpg

ツゴルジュレツの建物
1210232.jpg
この写真を撮影しただけで、また、ゲルリッツに戻りました。

ここから、また街を通り抜けて、最初の塔の所まで戻り、ゲルリッツとはお別れです。

バスで、国境を越えて、ツゴルジュレツの街に入りました。(車窓より)
1210235.jpg

ポーランドに入って、40分ぐらいの風景です。現地時間:18時27分
1210236.jpg

現地時間:18時37分
1210237.jpg

現地時間:19時29分
1210238.jpg

ツゴルジュレツから175km移動して、ブロツワフに到着しました。
9月13日はここで宿泊です。
ホテル「ORBIS WROCLAW」の夕食です。

スープ
1210239.jpg

サラダ
1210240.jpg

サーモングリル
1210241.jpg

9月14日は、このブロツワフから、オシフィエンチムに移動します。
その様子は、また明日、載せたいと思います。

スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いままで見た窓際の花は赤色かピンクの花ばかりだったと思います。
4枚目の写真にブルーの花が載っていました。
この花は遠くから見て何の花に見えましたか。
初めて見て素敵だと思いました。個性が出ているのかも知れません。
ドイツからポーランドに入って建物は変化がありましたか。

No title

ゲルリッツもいいな~住みたいな~
ドイツは勝手に暗いイメージを持って、
ドイツ軍は恐い等と思っていた。青春時代に見た映画の影響でしょうね。
そんな私ですが、なぜかドイツには行って見たいと思っています。

レストランでの夕食も美味しそうですね。
私好みです~

窓のお花可愛いですね。


No title

建物に独特な雰囲気を感じました。
色や形、外壁、絵画のようですね・・・。
ペーター教会、内部も素敵とのこと、撮影禁止でしたか。
残念、立派な建物ですね。
河の向こうはポーランド、国境越えの旅、いいですね・・・。
知人の旅人と語る楽しさがふえました。

訪問 うれしくおもいます。

No title

毎日楽しい旅日記をありがとうございます。
毎日の食事とてもおいしそうですが、和食が恋しいということは
無かったでしょうか?
でも美味しくて思い出しもしなかったでしょうか?
おかしなことを訪ねますね(笑う)

種蒔くんさま

ゲルリッツの建物の窓辺に飾られている花ですが、
写真をパソコンで拡大してみたら、
ほとんど、ペチュニアか、カリブラコアのように見えました。
色が豊富ですし、多湿を嫌うので、ちょうどいいですね。

建物の様子は、中央ヨーロッパの国々は、ほとんど変わらないと思いました。

サンダーソニアMさま

ドイツは、2度目の訪問です。
2004年にハイデルベルク、ローテンブルグ、ディンケルスビュールなどの中世の街並みと、
ノイシュバンシュタイン城を観光しました。
今回は、ミュンヘン、ベルリンそしてこのゲルリッツ。
中世の街並みが残っていたり、修復されている所は、どこも素敵でしたよ。

このホテルの夕食・・・野菜がたっぷり食べれて良かったです。

カズジイーさま

ゲルリッツの街は、戦火を免れて、中世の街並みが残っていて、
本当に絵画のようですね。
ペーター教会も古いまま残されていて、素敵でした。

何年か前までは、国境を越える時には、検問があったのに、
不思議なくらい、穏やかに歩いて渡りました。
いつまでも、こうして、国境が越えられることを願いますね。

ひげ爺さま

私は、どちらかというと、お肉が好きで、パンも好きですが、
主人は、お魚が好きで、ご飯が大好きなので、
和食というか、「お米が食べたい」といつも言っていました。
パンの代わりにビールで、お腹を満たしていたようです(笑)
それにしても、日本の食事は、バラエティに富んでいますよね。
和食だけでなく、洋食も中華もご飯のおかずですね。

関空に着いて、1番に、お寿司を食べました(笑)

sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle