FC2ブログ

⑨ブレッド(スロベニア)

今日は、ブレッド(スロベニア)です。

ブレッドは、スロベニアの北西部の街で、
アルプス山系の東端、ユリアン・アルプスの麓に位置しています。
周りの山々は2000m級の山が連なっています。

9月10日朝7時45分にホテルを出発して、バスで山道を15分。
ブレッド城の駐車場に着きました。

駐車場から見上げたブレッド城です。
1209305.jpg
昨夜、夜景で見た岸壁に建てられた城で、11世紀に建造されました。

朝早いので、受付の人がまだ来ていませんでした。
少ししたら、下から歩いてくる人が見えましたよ。
1209306.jpg

門をくぐって、石畳の所から、ブレッド湖の左手を。
1209307.jpg

中央右手に宿泊したホテルが見えるということで、ズームして。三角屋根左手がホテル。
1209308.jpg

ブレッド湖の中央部分
1209314.jpg

ブレッド湖の右手。
1209310.jpg

ブレッド湖は、宝石のように美しいと形容されるスロべニア屈指の湖です。
そして、この湖上の小島に建つバロック様式の聖マリア教会は、
「アルプスの瞳」と呼ばれています。

最大にズームして。(私のカメラではこれが最大です。)
1209309.jpg

もう1段高いテラスから見ると。(主人の撮影です。)
1209311.jpg

主人が、少しズームした写真を撮っていました。
1209312.jpg
下方に写っているボートは、この聖マリア教会が建つ小島に渡る舟です。

最大にズームして。(主人の撮影です。)
1209313.jpg

ブレッド湖の絶景を楽しんだ後は、ブレッド城を。

ここは、入口からすぐの建物で、レストランになっていました。
1209315.jpg

これは、最初の石畳から見たブレッド城。
1209316.jpg

1段高いテラスから見たブレッド城。中は、展示資料館です。
1209317.jpg

ブレッド城の塔。
1209319.jpg

ここで見かけた花。
1209321.jpg

1209322.jpg
上の花の実。
1209323.jpg
この花達の名前は調べていますが、わかりません。

駐車場の木。
1209324.jpg

今回の旅行のスロベニアは、ここブレッドの観光だけでした。
また、バスで、約331km走って、オーストリアのウィーンに移動です。

ブレッド城から40分後、スロべニアとオーストリアの国境を通過して、
1時間50分後、トイレ休憩で立ち寄ったお店。
1209325.jpg
その1時間50分後にもトイレ休憩をしましたが、同じような建物のお店でした。

それから、約1時間後、14時にウィーンに到着。
昼食は、「GASTWIRTSCHAFT ZUM KELLERGWOELB」にて。
サラダ(レタスのみ)
ウインナーシュニッツェル(ポークカツレツ)
1209326.jpg
デザート(チョコケーキ)
1209327.jpg

昼食の後のウィーン観光は、明日載せます。
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今回も静かな所で安心しました。湖が有ってその近くがホテルなんて一番落ち着く感じがします。
箱根に泊まった時もそんな感じでした。
島に家がたっていますが古くからたっているのでしょうか。
ここの生活だとマイボートが必要ですね。

スロベニア!

ブレッド、まさに風光明媚っていう感じのきれいなところですね。
スロベニア、旧ユーゴ時代に仕事で行きました。
泊まったのはリュブリアーナから30分ほど車を飛ばして行った
アルプスに近い小さいのどかな村でした。地名はもう忘れましたけど。
北西部ならたぶん、かなり近いところだったかと思います。
近くにこんなきれいなところがあるなら、行ってみたかったです。

カツレツ、おいしそうです。すごいボリュームですよね。

No title

素敵~~
ブレット湖に浮かんでいるのは教会ですか。
ロマンチックですね~

ポークカツレツ私好みです、
美味しそうですね。

No title

深い眠りから目覚めると、そこは、緑に包まれた湖、魅力溢れる町だった。
湖面に浮かぶ島々、遠くに見える山並み、そして、湖畔に佇む家の数々、ブレッド城の塔と・・・。
旅は、続くよ、まだ続く。

「純白の花、疲れを知らない子どものように、明日を夢見て、今宵楽しむ。」

さて、次回は・・・、楽しみにしています。

訪問 うれしくおもいます。

No title

湖畔の町の様子も素晴らしいですが、
湖の中の教会おとぎ話の世界のようですね。

種蒔くんさま

ブレッドは、平均海抜500mの所ですから、
箱根の雰囲気と似ているようですね。
ブレッド湖の小島の「聖マリア教会」は、
最初9世紀に建てられて、
今のバロック様式の教会になったのは1534年です。
巡礼者が、てこきボートで、お参りに行くことが多かったそうです。
今では、ブレッドは、住民より観光客の方が多い時もある街だそうですよ。

amocsさま

ブレッドは、スロベニアの首都、リュブリアーナから、60kmの街です。
ブレッド湖「アルプスの瞳」素敵でしたよ。
ユーゴスラビアのチトー大統領もこの地をこよなく愛して、
湖の傍に別荘を建てていて、
現在は、ホテルになっているそうです。
ブレッド湖をぐるり1周する道があって、2時間で歩けるそうです。
朝の出発がもっとゆっくりだったら、朝の散歩したかったです。

カツレツ、1枚かと思っていたら、大きいのが2枚。
薄くのばした肉だったので、なんとか食べましたよ。
おいしかったです。

サンダーソニアMさま

「アルプスの瞳」と呼ばれる聖マリア教会です。
手漕ぎのボートで行かれるらしいのですが、
ブレッド城からの眺め、素晴らしかったです。
ロマンチックといえば、近年は、この教会で、結婚式が行われるそうで、
教会までの99段の階段を、花婿は花嫁をお姫様だっこして登るのだそうです。
花婿は体力づくり、花嫁はダイエットが必要ですね(笑)

カツレツ、肉が薄く延ばしてあったので、
パン粉を付けた厚いトンカツとは違って(こちらも好きですが)、
食べやすくて、おいしかったです。

カズジイーさま

前日は、19時30分頃、ホテルに到着したので、
こんなに綺麗な湖の傍だと気付きませんでした。
爽やかな早朝に散歩すればよかったです。
でも、ブレッド城からのブレッド湖と小島の教会は、素晴らしかったです。
もう少し青空だったら、湖の色がもっと違って見えたでしょうね。
魅力的な湖の景色でしたよ。

ひげ爺さま

ブレッド湖は、たくさんの木々に囲まれていて、
湖の小島の教会も木々に囲まれていて、
その緑が水面に写って、幻想的ですよね。
可愛い教会も絵のような、幻のような錯覚に襲われました。
前日のハルシュタット湖、この日のブレッド湖・・・
こんな綺麗な風景が見れて、良かったです。
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle