FC2ブログ

⑦ザルツカンマーグート(オーストリア)

今日も、ザルツカンマーグート(オーストリア)です。

ハルシュタットの美しい街並みをゆっくり散策しました。

ハルシュタット湖の湖畔を歩きます。
1209259.jpg

ハルシュタットの家々の花飾りです。
1209260.jpg

1209261.jpg

上の家の1階い部分は、お店になっています。ここにも私達夫婦が写っていますね。
1209262.jpg

崖の上にも家が建っています。
1209263.jpg

どちらの家もたくさんの花が飾られています。
1209264.jpg

ここまでは、湖側には家がありませんでしたが、
少しの間、湖側にも家があって、狭い通路を抜けます。

向こうに教会が見えています。
1209265.jpg

教会の前には広場。
1209266.jpg

広場の家々。
1209267.jpg

崖の上にも教会。
1209268.jpg

崖の下の方、苔が生えています。
1209270.jpg

教会の塔を。
1209269.jpg

広場ではなく、この崖の下で、休憩をしていたら、
添乗員さんが、
「この上に登ったら、湖畔の素敵な景色が見れるので、一緒にあがりましょう!」
と声掛けしてくださったので、歩いて行くと、

1209271.jpg

1209272.jpg

本当に、絵のような綺麗な景色に心奪われました。
ここが私達が乗船する所です。

対岸にも教会のような建物が見えます。
1209273.jpg

登る時は、気付かなかった花達を、下りながら撮りました。
1209274.jpg

1209275.jpg

1209276.jpg

そして、広場に集合です。
1209277.jpg

ハルシュタット湖畔の美しい街並、ゆっくり散策できて、癒されました。

明日は、ハルシュタット湖を船で横断して、OBERTRAUNで下船し、
バスで4時間移動、オーストラリアとスロべニアの国境を通過し、
ブレッド(スロベニア)のホテルに到着の様子を載せたいと思います。
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ヨーロッパの人たちは花の飾り方が上手です。
家の作りの違いもあるかも知れません。
こんなに上手に飾って水遣りは誰の仕事でしょう。
沢山飾っているし下にこぼしても大変だと思います。
フクシアの花も飾っていたなんて最高の時期みたいですね。

No title

湖畔の風景はポスターの世界ですね。
どの建物にも花が飾られまるでおとぎの国のようですね。
ウィンドウのご夫妻とても仲睦まじくてよろしいでしいですね。

No title

花と家、そこに集う人々、豊かな自然、住んでみたくなりますね。

「あの村、この町、酔いしれて、離れがたさに陥れど、今きたこの町、この村遠くなる。遠くなる。」
 
外人スタイルの後姿が、ご夫婦でしょうか。
正面からの姿が見たいですね・・・。

訪問 うれしくおもいます。

No title

思わず出た言葉が!!!

 「お~~」
言葉になりませんでした。
素敵ですよね~
憧れですよね~
毎日優雅な気持ちで人生おくれるのでは!!!
けして高価物な花ではないし、
近代的な建物ではなく長年受け継いだ建物で素敵でしよね~

No title

こんばんは!
外国の風景写真が見られて有難うございます、
水と山、そして、船が写っている写真(13・14枚目の)絵葉書のようですね、いい所のようですね、

種蒔くんさま

本当に、花が上手に飾られていますね。
いろいろな種類を飾りたくなる私にとっては、目から鱗です。
1軒の家には、1~3種類の花が、同じ大きさのプランターに、
すべての窓に、同じように飾られていますね。
プランターの中に鉢植えの花を飾っていて、水が下に落ちないようになっていましたよ。
それに、乾燥に強い花が多いですよね。

オーストリアの9月の気候は過ごしやすく、
平均最高気温20.3度、最低気温11.5度ですから、
最高の季節で、花盛りで楽しめました。

ひげ爺さま

湖畔・・・絵のような綺麗な景色、絶景でした。
パンフレットは、昨日の撮影タイムをもらったところからの写真でしたが、
添乗員さんの言葉どおり、素晴らしかったです。
私の拙い写真で、この写りですから、
実際は、もっともっと綺麗でした。

ツアー参加者は、夫婦がたくさんでしたが、
皆さん仲良く旅をしていて、微笑ましかったですよ。

カズジイーさま

空と山と湖・・・自然の景色も素晴らしい所ですが、
人と花、自然との風景も素敵な所でした。
本当に、この地と去りがたい気持ちになりました。
15:00の乗船を待つ間、少しセンチメンタルな気分でした・・・

私達夫婦の写真は、左手のガラス窓に写り込んでいます。
白いシャツが主人で、白っぽい帽子をかぶってカメラを構えているのが私です。
プログの写真は、原則、私が撮ったものですから、
私が写り込んでいる時は、正面を向いていますよ。

サンダーソニアMさま

本当に、「お~~」ですよね。
自然の景色といい、人の生活の営みの風景といい・・・
夢のような、憧れの世界ですね。
どう表現すればいいか、言葉に詰まりますね。
建物の壁の色に合わせて、1~3種類の花を飾っているのですが、
それがとても良い印象で、素晴らしかったです。

いろいろな花を育てたくなる私は、
全体が見えなくなっていることに、気付かされました。
これから克服しなければならない課題です。

尾張小牧さま

「中央ヨーロッパ7カ国大周遊」の旅に行ってきました。
中世の建物も素晴らしかったのですが、
ちょうど花の季節で、花を楽しむことが出来たので、
良かったです。

湖畔の写真、本当に、絵葉書のようでしょ。
さすが、世界遺産ハルシュタットの美しい風景でした。
実物は、数倍、綺麗でしたよ。
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle