FC2ブログ

アンゲロニア

今日は、アンゲロニア(ゴマノハグサ科)です。

8月26日に、近くのホームセンターに日用品を購入しに行って、
半額シールが貼られているこの花を見つけました。
以前育てた時に、枯らしてしまったので、迷いましたが、
非耐寒性宿根草と書いてあり、桃・白・紫・白と4株植えられていたので、
購入して帰りました。

名札には、『「アンゲロニア セレナシリーズ」夏を彩る可愛い花!』
と書かれていました。

2012.08.27 撮影
1209001.jpg

1209002.jpg

1209003.jpg

1209004.jpg

1209005.jpg

1209006.jpg

1209007.jpg

1209008.jpg

1209009.jpg

ホームセンターの見切り品ですから、
植え込む時には折れていた枝が10本もありました。
もしかしたら挿し木できるかと、一応、コップに挿しておきました。
剪定の苦手な私にとっては、良かったかも。

1209010.jpg

2012.08.29 撮影
1209011.jpg

1209012.jpg

1209020.jpg

2012.08.31 撮影
1209014.jpg

2012.09.01 撮影
1209015.jpg

1209016.jpg

1209018.jpg

ほっそりとした茎は直立で、可愛い小花がたくさん咲いています。
私の好きなタイプです。
しかも花期は6月から10月、まだまだ楽しめます。

本と名札から調べると、
「強健で炎天下でもよく咲くが、乾燥にやや弱い。
 鉢植えは水切れに注意して、表土が乾いたらたっぷりと水やりをする。
 咲き終わった花穂を根元からピンチすると、新芽が増え、より一層ボリュームアップする。
 9月に挿し木をして10度以上で越冬可能」

今度は枯らさないように、しっかり管理しようと思います。


スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

アンゲロニアの花が家でも元気に咲いています。
耐寒性のない宿根草なので1年草として育てています。
家の中には入れない事にしています。
花も大きくなって今が最高だと思いますよ。
越冬さすのには室内でしょう。

No title

花一つ一つは小さいけれどまとまればまた豪華に見えますね。

種蒔くんさま

アンゲロニア・・・種蒔くんさまのお庭で見てから、探していました。
実物を見るとやっぱり可愛い花でした。
冬越しに10度も必要だったら、家の中でも居間ぐらいしかありませんね。
4株=200円だったので、1年草扱いした方が諦めが付いて良いかも。

ひげ爺さま

このアンゲロニアは、最初から4株一緒に小さなポットに植えられていたので、
植え替えも5号鉢にしました。
最初は小さな鉢で根を張らせ、だんだんに大きな鉢に変えようと思っています。
まぁ、冬越し出来ればですが・・・・

本当に、花は小さくても(花径は1~2センチ)まとまれば豪華ですね。

No title

 秋が静かに忍び寄ってきました。

 「花壇を飾りし秋の顔、秋の夕日に照らされて色づく顔に様がわり、道行く人をとどめおき、心揺さぶる秋の顔かな。」

 赤・白と咲き誇った花壇の花、しのび寄る秋を満喫しているようです。

 訪問 うれしくおもいます。

カズジイーさま

9月に入ったら、日中は30度を超えていますが、朝晩が少し涼しくなりました。
秋の気配でしょうか。
夜の虫達の声も大きく響いています。

夏の花も最後のともしびを燃やしているようです。
秋の花は今か今かと蕾を付けて秋の訪れを待っているようです。
秋明菊(シュウメイギク)が、トップバッターかな?
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle