FC2ブログ

アメリカンブルー その2

今日は、アメリカンブルー、エボルブルス(ヒルガオ科)です。

この花は、2011年12月20日のブログに、
2010年に1株購入して、冬に枯らし、
2011年は、新しい2株の5月17日から11月16日までの開花の写真、
そして、12月のある日に枯らしてしまった写真を載せました。

それでも、今年もどうしてもこのブルーの花が見たくて、
5月に小さな花苗を3株購入しました。

2012.07.21 撮影 ブルーの花が咲きました。
1208426.jpg
              花の先に枝が伸びて、蕾を付けています。
1208427.jpg

2012.07.22 撮影
1208429.jpg

1208428.jpg

2012.08.04 撮影 今年は、アゲラタムと寄せ植えです。
1208430.jpg

2012.08.10 撮影 開き始めの花と。
1208431.jpg

2012.08.11 撮影 水にあたった花です。
1208433.jpg

2012.08.12 撮影
1208434.jpg

2012.08.25 撮影
1208435.jpg

1208436.jpg

アメリカンブルーは、高温乾燥に強く、花数は少ないですが、
花期が5月から11月と長いです。
そして、非耐寒性宿根草です。
11月まで咲くのに、非耐寒性なのです。
夏なのに冬越しのことを考えています。
「3度目の正直」になりますように。

スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今年は多くの挿し木苗が出来ました。
家では一番の優れものです。
これが冬越しをしてくれたら最高なのですが耐寒性がないでしょう。
何時も枯らしてしまいます。一度は家の中で育てたいと考えてはいますが、
かみさんの喘息の原因がつかめません。
だからまた枯らしてしまいます。

No title

ブルーに白のコントラストが素晴らしいですね。

No title

 花期が5月から11月とのこと、さすがはアメリカンブルー、生命力の強さを感じます。
 
 「暑さ、寒さに耐えてさく花、宿根草、ホワイトとに負けじと耐え忍び、ブルー魂生きつづけ、夢の実現叶うかな」、頑張ってください・・・。
 三度目の正直たのみにしています・・・。

 訪問 うれしくおもいます。

種蒔くんさま

アメリカンブルー・・・挿し木苗で、たくさん殖やして花が咲いていましたね。
本当に耐寒性が、ないですね。
室内でも暖房のない玄関では、枯れてしまいましたよ。
暖かい居間か、陽のあたる窓辺でないと、無理みたいです。
今回は鉢も大きいので、
「三度目の正直」にはならないかも、ですね。

ひげ爺さま

素敵なブルーと白ですよね。
毎年、この色の花に逢いたくなってしまって・・・・・
中心の白い蕊が色々と変化するのを見るのも楽しんでいます。

カズジイーさま

アメリカンブルー・・・素敵な色ですよね。
花期は、長いのですが、午前中のみの開花で、
午後は花を閉じています。
そして、寒さには弱いです。
北アメリカ原産ですが、暑い地方の花でしょうか。

「三度目の正直」=夢の実現叶うといいのですが・・・・・
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle