FC2ブログ

ホスタ その2

今日は、ホスタ、ギボウシ(リュウゼツラン科)(ユリ科)です。

8月13日に今年購入のホスタを載せました。
その時の最後に、お隣さんから頂いたホスタのことを書きました。
その大株のホスタの花が少し遅れて咲きましたので、観察日記を。

2012.07.27 撮影 素敵な班入のホスタです。
1208351.jpg

2012.08.05 撮影 花芽が出来ました。
1208352.jpg

2012.08.06 撮影
1208353.jpg

2012.08.07 撮影
1208354.jpg

2012.08.09 撮影
1208355.jpg

2012.08.11 撮影
1208356.jpg

2012.08.13 撮影
1208358.jpg

2012.08.15 撮影
1208359.jpg

1208360.jpg

2012.08.16 撮影 開花しました。
1208363.jpg

1208366.jpg

2012.08.22 撮影
1208367.jpg

1208368.jpg

2012.08.23 撮影 株全体の様子です。
1208370.jpg

1208371.jpg

1208372.jpg

2012.08.24 撮影
1208373.jpg

1208374.jpg

1208375.jpg

1208376.jpg

大株ですから、4本の花茎が出て、次から次に咲いています。
花もユリのように立派です。
お隣さんに感謝です。
私が今年購入したホスタが、ここまで大きく成長するには、
どれくらいの年月がかかるでしょうか。

今年の冬、「地上部が枯れても、寒さに充分当てる。」管理をして、
来年も美しい葉と花を楽しみたいと思います。
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

家でも10種類近くのギホウシを植えていますが
晩生の花は今が盛りと咲いています。
大きい種類の寒河江がトップバッターでしたがいま咲くものは
一番小型の物で花色も少し濃くかんじます。
明日にでも見せますね。

No title

 日々ごくろうさまです。
 環境は人を育てる。ともいわれますが、その環境を作り上げるのも人なんですよね・・・。
 「地上部が枯れても、寒さに充分当てる。」・・・。
育て方難しそうですね。それでも育てる、そして待つ。心の優しさを覚えます。
「寒さに耐えてホスタちゃん、出番くるまで土の中、次くる秋の楽しみに、あの手この手さ授けます。秋の陽だまり心地よさ。」
 花たちもきっと喜んでいると思います。

 訪問 うれしくおもいます。

No title

はなも良いですが斑入りの葉っぱもまた見ごたえがありますね。

種蒔くんさま

ギボウシ・・・10種類近くあって、すべて地植えですか。
「寒河江」は「さがえ」と読むのですね。
大型で黄班覆輪の代表格と書いてありました。
小型で、花色の濃いギボウシ・・・明日の種蒔くんさまのブログ、楽しみです。

カズジイーさま

「花を楽しむ」ことは、花から素敵な時をもらっています。
私はただ花を見守っているだけです。
太陽と水と花達の生命力のおかげで、私は癒されています。
季節がくると芽が出て、葉が出て、花が咲いて、種が出来て、次の世代に繋いで。
素晴らしいことですね。

ひげ爺さま

ホスタは葉色が素敵ですよね。
花は初夏に咲くようですが、これは少し遅れました。
お隣さんの親株は、7月末に豪華に咲いていましたから。
蕾も花も美しいですが、
この素敵な葉色がこれからどう変化するかも楽しみです。
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle