FC2ブログ

イベリス・キャンディーケーンローズ

今日は、イベリス・キャンディーケーンローズ、キャンディータフト(アブラナ科)です。

4月12日に真っ白なイベリスを載せましたが、
こちらは、ピンクのイベリスで、5月20日に隣の市の園芸センターで購入しました。
購入した時に、草丈は、50㎝に成長して、花も咲いていました。
普通イベリスの開花期は、3月~5月なので、少し遅いと思いましたが、
可愛いピンクの花に魅せられて、3株を購入しました。
ピンク1色の花ですが、ひとつづつ、個性があって、
また、たくさん写真を撮っています。

2012.05.21 撮影
1207001.jpg

1207002.jpg

1207003.jpg

2012.05.26 撮影
1207004.jpg

1207005.jpg

1207006.jpg

1207007.jpg

2012.05.29 撮影
1207008.jpg

1207009.jpg

1207010.jpg

1207011.jpg

2012.06.02 撮影
1207012.jpg

2012.06.03 撮影
1207013.jpg

1207014.jpg

1207015.jpg

1207016.jpg

2012.06.06 撮影
1207017.jpg

1207018.jpg

1207019.jpg

2012.06.17 撮影
1207020.jpg

1207021.jpg

どのイベリス・キャンディーケーンローズも可愛いです。
砂糖菓子のように小花が集まり盛り上がって咲くことから、
ヨーロッパではキャンディータフトと呼ばれているようです。

真っ白なイベリス・センベルビレンスは、耐寒性宿根草で、花径3~5㎝、
茎は横に這うように広がりますが、
こちらのイベリス・キャンディーケーンローズは、花径5~7㎝、
茎が真っ直ぐに高く伸びています。

育て方のポイントには、
「直根性なので、直播か、ポットに蒔いて春にそのまま移植する。
冬は霜よけをして、春に日当たりに移す。」
となっていました。
値段が、1株=80円でしたから、1年草だと思います。
最後の写真が種なら、採取して、来年も花を咲かせたいです。

ここまで書いて検索すると、1年草で、花期4月~7月、
色は、ライラック、ローズ、パープル、ホワイト、レッドがあると書いてありました。
色々な花色も育ててみたくなりました。
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

イベリスは最近は育てていません。引越し前は育てていました。
何時も白の花ばかりですが、1年草のタイプはピンクの花色も
あるのですね。庭が明るくなるので育てて見たくなりました。
苗は何時頃でますか。種蒔きした方が良いのかな。

No title

イベリス、キャンディーケーンローズ長い名前覚えられない~
ですね。
可愛いですね。はじめはピンクの紫陽花かな!!!
おもいました。
1年草なんですね。

今日はとっても涼しいです。

No title

ご無沙汰でしたpcが壊れてさみしい思いをしていましたが今日ようやくできましたこれからもよろしくね。

種蒔くんさま

私も、今までは、白のイベリスを育てていましたが、
この可愛いピンクを見て、花苗を5月20日に購入しました。

ちょうどメール便で来た、「大和農園通信販売部」の「楽しい園芸 秋カタログ」に、
イベリス・キャンディーケーンローズ:1袋=約40粒=300円、
イベリス・キャンディーケーン混合:1袋=約40粒=300円
と表示されていましたよ。

我が家のイベリス・キャンディーケーンローズ、種が出来るといいのですが・・・・・

サンダーソニアMさま

イベリス・キャンディーケーンは、紫陽花ほど、花は大きくありませんが、
50㎝ほどの草丈に、たくさん小さな花の塊が咲いて、可愛いです。
草丈はあるのに、先日の暴風雨でも、しっかりしていましたよ。

紫陽花、こちらでは終盤に近づきました。
今年のアジサイもブログに載せなくては、ですね。

こちらは昨日雨だったので、今日は、蒸し暑くて・・・
根が九州人の私は、カラッと暑い夏を待っています。

ひげ爺さま

パソコン、治ってよかったです。
ひげ爺さまの「花便り」が、更新されないと、寂しかったです。
お逢いした時のやさしい顔を思い浮かべては、毎日、ブログ訪問していました。

これからは、毎日更新してくださいね。
楽しみに伺いますので。
こちらこそ、これからもよろしくお願いします。
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle