FC2ブログ

シラー・カンパニュラータ

今日は、シラー・カンパニュラータ、球根つりがね草、ブルーベル (ユリ科)です。
この花は、昨秋、青、白、桃の球根を12球植えました。

2012.01.22 撮影 植え付けから3カ月でここまで育ちました。
1205742.jpg

シラー・カンパニュラータは、耐寒性があるので、冬の雪にも負けずに、成長しました。

2012.03.16 撮影 12球すべて、発芽しています。
1205743.jpg

1205744.jpg

2012.04.12 撮影 花茎に蕾らしきものが見えます。
1205745.jpg

1205746.jpg

ここまで確認して、4月17日から27日の「観桜の旅」から戻ると、花が咲いていました。

2012.04.28 撮影 鉢全体。
1205747.jpg
               青のカンパニュラータ
1205748.jpg
               白のカンパニュラータ
1205749.jpg
               桃のカンパニュラータ
1205750.jpg

こんなに綺麗に咲きましたが、写真を撮らない間に、種が出来ていました。
開花の写真が少ないので、昨年の桃のカンパニュラータの写真を。

2011.05.01 撮影
1205751.jpg

1205752.jpg

2011.05.05 撮影
1205753.jpg

ブルーベルという別名があるくらいなので、青が優性でしょうが、
我が家では桃が、大きく成長しています。

今の種の状態です。
2012,05,31 撮影
1205754.jpg

1205756.jpg

1205755.jpg

カンパニュラータは、球根を植え放しにしておいてもよく、
3年ぐらいで、大株に育つようです。
昨年植えた桃のカンパニュラータ2球も順調に育っていますので、
来年はもっと大きく成長したシラー・カンパニュラータを見る事が出来ると思います。
そして、今年出来た種を9月頃植えると、3~4年で花を付ける球根に育つそうです。
球根から、そして種からたくさん育てたいシラー・カンパニュラータです。

スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

憧れのカンパニューラです。
種類は多そうですね。
数年前倉本先生の「やさしい時間」のドラマでカンパニューラが
主人公の様に出てきました。
緒方健と中井貴一のドラマで泣けたよ~
そうだ、カンニューラを育ててみます。

サンダーソニアMさま

カンパニュラータ、昨秋購入したのは、生協で、12球で500円でした。
植え放しで良くて、だんだん大株に育つそうですから、
サンダーソニアさまも、是非育ててみてください。

2010年に北海道を訪れた時には、色とりどりのルピナスに心惹かれました。
ルピナスもいかがですか。
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle