FC2ブログ

オダマキ その5

今日は、オダマキ、セイヨウオダマキ(西洋苧環)、アクイレギア (キンポウゲ科)です。

先日は、種から育てた青のオダマキの様子を書きましたが、
今日も種から育てた他の色のオダマキの様子を。

2011.11.11 撮影 青ではないと思われる苗7株を鉢植えに。
1205622.jpg

2012.04.14 撮影 蕾を付けました。
1205623.jpg

1205624.jpg

2012.04.16 撮影 赤くなってきました。
1205625.jpg
               こちらは、桃色かな。
1205626.jpg

4月17日から27日までの旅行中に、娘からオダマキが咲いているよと、
写真付きのメールが来ました。
楽しみにして帰宅すると、

2012.04.28 撮影 2鉢のどちらにも薄桃が3株咲いていました。
1205627.jpg

1205628.jpg

1205629.jpg

2012.04.29 撮影
1205630.jpg

1205631.jpg
               赤のオダマキも1株咲きました。
1205632.jpg

2012.04.30 撮影 前日とは違う色に見える赤のオダマキ。
1205633.jpg

1205634.jpg

1205635.jpg

1205636.jpg

2012.05.01 撮影 赤のオダマキ
1205637.jpg

結局、7株は、薄桃3株、赤1株、青1株、青の八重2株でした。
青の八重1株は、お隣さんへお嫁に行きました。
そこに、青の中に混じっていた、赤の八重を植え替えました。

赤の八重のオダマキ
1205638.jpg

2012.05.08 赤の八重のオダマキ
1205639.jpg

じつは、同じ2010年5月に、八重のオダマキ、青・赤・白の3株も購入しましたが、
青だけが昨年、今年と生き延びて、花を咲かせています。
赤の八重のオダマキにまた、巡り合えて、嬉しかったです。

これで、今年も種を採取して、
薄桃、赤、赤の八重のオダマキの命を繋ぐことが出来ます。
82歳の男性先輩先生のご指導を受けて、
花を楽しむことが出来るようになったことに、感謝です。

スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

種蒔きからそだつまでこうして記念にとっていると良いですね。
私は種蒔きはとっていませんでした。これからとるようにしましょう。
そだつ途中はとっていました。でも古い事は忘れてしまいます。

種蒔くんさま

種蒔きから開花まで、ずーと成長過程を写真に撮っていますが、
芽が出た時とか、葉が茂り始めた時とかは、写真が地味になるので、
記事中には載せ難いですが、自分自身の観察日記用に撮っています。

蕾から開花までは、待つ気持ちが強く、嬉しくて、たくさん撮ってしまいます。
でも蕾も花も実も、それぞれ特徴があって、可愛いです。
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle