FC2ブログ

オダマキ その3

今日は、オダマキ、セイヨウオダマキ(西洋苧環)、アクイレギア (キンポウゲ科)です。

4月17日から4月27日まで、「富士山・観桜の旅 10泊11日」をして戻ると、
オダマキが、みんな咲いていました。
旅に出る前に、軒下やブロック塀の所から、
玄関前のアプローチに移動していたので、日当たりは、良いようでした。

2012.04.28 撮影 丸い鉢。
1205601.jpg

1205602.jpg

1205603.jpg

1205604.jpg

2012.04.29 撮影 丸い鉢。
1205605.jpg

1205606.jpg

1205607.jpg

1205608.jpg

2012.04.30 撮影 蜂が来ていました。
1205609.jpg

2012.05.01 撮影 プランター1
1205614.jpg

               この中に、紫色が1株。
1205610.jpg
               こちらが青色。
1205611.jpg

               プランター2
1205613.jpg

               プランター3
1205615.jpg

1205612.jpg

               丸い鉢。隅の方に赤の八重が1株咲いていました。
1205616.jpg

2010年9月に種を蒔いて、2年目で、こんなに成長しました。
大好きなオダマキの青がたくさん咲いてくれて嬉しいです。

今年も種を蒔いて殖やしたいので、花柄摘みはしていません。
今日、18日には、ほとんどが咲き切って、実を結ぼうとしています。
はじけそうになるまで、もう少し、待ちます。
また、後日、種の様子を載せるつもりです。

スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

家でもオダマキの姿が好きなので買っては来ますが、場所がなくて枯れたら抜いていました。
今度は広い所なので増やしたいと思っています。今年も育てていますが、
もう最後の花が散る頃でしょう。
種蒔き挑戦してみます。

No title

苧環沢山の中からとくに花に蜂のショットと下から2番目のショットが特に自分の印象にのこります。

種蒔くんさま

オダマキ、大好きな花で、2010年3月に、赤・青・薄桃・濃桃の4色を購入しましたが、
その年の夏に枯れてしまいました。
最初、花柄を摘んでいましたが、ご近所の80歳過ぎの男性先輩先生から、
種を採取して殖やさないと花を楽しむことにならないと教えられ、種蒔きから育てました。
その方から、夏を小さな苗で越すのは、難しいので、9月になってから種蒔きをするようにとも。
青色が一番強いようで、たくさんできました。
やはり、種蒔きから育てるのは大変ですが、開花の喜びも大きいです。

ひげ爺さま

いつもご訪問くださりありがとうございます。
たくさん写真を撮りますが、なかなか上手く撮れません。
印象に残る写真があって、良かったです。
大きな蜂は、いつも来ていますが、少し怖いので、
遠くから望遠にして写しています。
コンデジをオートにしているので、勝手にフラシュが・・・
花が綺麗に見えるようにと思っていますが、難しいです。
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle