FC2ブログ

バビアナとイキシア

今日は、バビアナ、ホシサキアヤメ(アヤメ科)とイキシア(アヤメ科)です。

バビアナは、2011年秋に、生協で、球根15球を、
イキシアは、2010年秋に、生協で、球根30球を購入して、
植えっぱなしで育てています。

今年のバビアナの開花の様子です。

2019.04.29 撮影 白色
1907019.jpg
              薄紫色
1907020.jpg

2019.05.06 撮影 薄紫色
1907021.jpg
               濃赤紫色のつぼみ
1907022.jpg

2019.05.08 撮影 濃赤紫色
1907023.jpg
               濃赤紫色の開き始め
1907024.jpg

2019.05.09 撮影 濃赤紫色
1907025.jpg

1907026.jpg

うちのバビアナは、薄紫色と濃赤紫色が、元気なようです。
『くらしの花 大図鑑』では、
「いかにも南アフリカの球根らしい色彩の鮮やかな花で、
赤から青の中間色のものが多い」と書かれています。
そう言えば、濃赤色もあったような・・・(^^ゞ
それでも、8年間も植えっぱなしでこうして咲いてくれて、感謝です(*^-^*)

もう一つ、イキシアのつぼみから開花の様子です。

2019.05.06 撮影 穂状につぼみがついています。
1907027.jpg

2019.05.08 撮影 開花です(*^^*)
1907028.jpg

1907029.jpg

2019.05.09 撮影
1907030.jpg

1907031.jpg

イキシアは、針金状に伸びた花茎の先に、
6弁の花を穂状につけます。
花茎が細い上に、50cm以上伸びて、
その先に花を穂状につけるので、
花茎がしな垂れています。
こちらも『くらしの花 大図鑑』によると、
「花色はほとんどない色はないと言っていいほどカラフルです。」
と書かれています。
うちのは、白とクリームが元気なようです(^^ゞ
9年間、元気に咲いてくれて、ありがたいことです。

スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle