FC2ブログ

春の白い花 その1

今日は、春に咲いた白い花です。

①エクボバナ、シジミバナ、コゴメバナ(バラ科)です。

2019.03.21 撮影
1906166.jpg

2019.03.29 撮影
1906167.jpg

1906168.jpg

花頭がくぼむことから「エクボバナ」と呼ばれ、
和名の「シジミバナ」はこの花の形が貝のシジミの身に似ていることから
名付けられたと言われています。
八重咲の小さな薔薇のようです。

②バコパ、ステラ、ズーテラ(ゴマノハグサ科)です。

2019.04.08 撮影
1906169.jpg

2019.04.14 撮影
1906170.jpg

1906171.jpg

2019.04.20 撮影
1906172.jpg

今まで育てたバコパの中では、大輪です。
半耐寒性宿根草なので、夏越し、冬越しが上手くいくと、
来年も見られるかも(^^ゞ

③スパラキシス、スイセンアヤメ(アヤメ科)です。

2019.04.20 撮影
1906173.jpg

1906174.jpg

2019.04.22 撮影
1906175.jpg

1906176.jpg

1906177.jpg

何年も前に、娘の家の庭から移植したスパラキシス、
半耐寒性宿根草なので、鉢に植えたままでも、こうして咲いてくれました。
フリージアと同じで、花茎が横に伸びてしまうのが難点ですが、
大きな花は存在感があります(^-^;

④ノイバラ、(バラ科)です。

2019.05.12 撮影
1906181.jpg

2019.05.15 撮影
1906182.jpg

1906183.jpg

たぶんノイバラだと思いますが、
ほとんど土の地面のないコンクリートの隙間から大きくなって咲いています。
小さな青虫がたくさんで葉っぱがなくなるまで食べていますが、
小さな花は元気に咲いています。

⑤エリゲロン、源平小菊(キク科)です。

2019.05.04 撮影
1906178.jpg

1906179.jpg

1906180.jpg

2011年にご近所さんからいただいたエリゲロン、
丈夫な宿根草で、庭の至る所で咲いています。
花期は5~10月と長いので、春・夏・秋と楽しめます。

続きは、次回に(^^ゞ


スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle