FC2ブログ

枇杷(びわ) その8

今日は、枇杷(びわ)の花(バラ科)です。

この花木は、子供たちが幼かった頃、
食べた枇杷の種を土の上に置いていたら、ちゃんと成長してくれました。
7~8年前からは10月末から11月初めにかけて花が咲き、
翌年6月末から7月初めには食べられる実ができます。

今年は、まだ満開ではありませんが、花が咲き始めたので(^-^;

2018.10.27 撮影 たくさんのつぼみを見つけました。
1811021.jpg

1811022.jpg
               少し咲きかけていそうです。
1811023.jpg
               アップしてみました。
1811024.jpg
              こちらでは1輪咲いています。
1811025.jpg

それから5日後、
2018.11.02 撮影 少しずつ咲き始めています。
1811026.jpg
              少しずつ咲いています(*^^*)
1811028.jpg

1811027.jpg

1811029.jpg
               この枝は、5~6輪咲いています。
1811030.jpg

枇杷のつぼみ、小さな枇杷の実に見えて(^-^;
この花がすべて実になったらと「捕らぬ狸の皮算用」して、
来夏の実を心待ちしています(*^-^*)
スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

思い出のびわ

子どもと共に成長し続けた「枇杷」、思い出深い秋のびわになりましたね。
今では花も咲き実も付ける。見上げるたびに蘇るあの日あの頃が・・・
あれから何年・・・?ふと、そんな思いで・・・、久しぶりです。
深まる秋、膝のぐわい如何ですか。

秋のいろいろ楽しみにしています。

カズジイーさま

コメントありがとうございます。
ブログの更新が長くなかったので、心配していました。
私の方は、ブログも7年経って、記事の更新がゆっくりになっています(^-^;

この家に移ってから38年経ち、末っ子も35歳になったので、
枇杷も30年は経っていると思います。
子供たちが食べた枇杷の種から発芽して、大きく育って、実も楽しめて、嬉しいです。

昨年11月に膝を痛めて、今年の5月にはほぼ治りましたが、
今度は、両腕が腱鞘炎にかかってしまって(^^;
加齢からくる体の不具合、寄る年波には勝てませんね。

それでも、比較的暖かい秋、しっかり楽しもうと思います(*^-^*)

こんばんは

とっくんさんのお宅も
食べた枇杷の種から育てたのですね。
うちもそうです。
実が生るのが楽しみですね。

テト母さま

枇杷、子供たちが食べた種から生長するなんて思っていませんでしたが、
庭に実が生る木があると、嬉しくなりますね。
今年もそれなりに出来ましたが、孫1号が枇杷が苦手なので、
もっぱら孫2号と私のお腹に入っています(*^^*)
今年は、また種からのが、1mぐらいに育っているので、鉢植えにしてみました。
鉢植えの方が早く実が生るようになるとか・・・実験中です(笑)
ほんと、たくさんの実が生ってくれるとうれしいですね。
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 10年まえにリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle