FC2ブログ

山茶花(さざんか)

今日は、山茶花(さざんか) (ツバキ科) です。
我が家の白のさざんかが、咲いていました。
31年前に新築祝いに植えましたので、樹高が高く、
花は、上の方に咲いているので、咲き始めが分からず、
庭を覗いているときに、花びらが落ちていて、
はじめて、気がつきます。
枯れ枝を切るぐらいで、なにも手入れしていないのに、
季節がくると、30年間変わらずに咲いてくれる「さざんか」です。

私の背の高さに咲いている花を。  2011.10.18  撮影
1110206.jpg

1110207.jpg

1110208.jpg

隣の駐車場から。  KONIKAのデジカメで。
1110209.jpg

ここから4枚のみ、OLYMPUSのデジカメで。(私のカメラの電池切れのため)
1110210.jpg

1110211.jpg

1110212.jpg

1110213.jpg

2011.10.23  撮影
1110214.jpg

脚立に上って。  2011.10.24  撮影
1110215.jpg

1110216.jpg

1110217.jpg

1110218.jpg

今日の青空をバックに。  2011.10.26  撮影
1110219.jpg

1110220.jpg

なんだか、郷愁を感じさせる花ですね。
もっと、低く育てて、眼の高さで、眺められたら、最高なのに。
「さざんか」は、この白色の花の木、一本なので、
今度は、桃色、赤色もほしいなぁとしみじみ思います。


スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

シンボルツリーなのかしら?
随分と背丈の高い山茶花なのですね、
優しい花色がとても・・・素敵だわ。

とっくんさんが、アネモネの芽が出て来たと言っていたので
私もアネモネの芽を観察したら、出て来ていました。
何だか嬉しい物ですね♪

我が家のシンボルツリーは、ハナミズキの樹です。
もう二階の窓に手が届く位に成りました。

夢花さま

シンボルツリーかな。
義父が、新築の庭に何も植わってないのは、
さびしいからと、植えてくれました。
その時、梅も一緒に植えてくれましたが、
どちらも大きく育ちました。
フルタイムの仕事の間、ほとんど、世話をしていないので、伸びすぎです。
でもどちらも、花が満開の時は、すてきです。
ほんとうに、花を眺めていると、こころがなごみますね。

ちいさい芽は、わくわくしますね。
うれしいですよね。

山茶花

山茶花いいですね花が椿のように落ちなくてハラハラと散るところなど
風情がありますね

No title

サザンカ見事ですね~
11月に東京の息子の所に行きます。
東京では咲いているはずでから、
写して来ます。

コメントノ入れ方の練習しています。
おぼえたつもりですですが、
半角で入れるのがついつい忘れてしまうんです。
頑張ります~

ひげ爺さま

さざんか・・・ほんとうに郷愁を感じさせるいい花ですよね。
もっと大切に育てればよかったと、反省しています。
今年の春までは、この木の前に、大きな池があって、
傍によるのが、大変だったので、何もしてあげられなくて。
はらはらと散った花びらは、湖面に浮かんでいました。

今年は、思いきって、池の水抜きをして、池だったところに、
ほととぎす、アマドコロ、えびね、すいせんなど、
日陰でも大丈夫な花鉢を置いて眺めています。

サンダーソニアMさま

コメントありがとうございます。
さざんか、白色とばかり思っていましたが、
周りに、やさしい桃色が、ほんのりあるのですね。
それが、なんだか、心なごませてくれますよね。
ブログを書くようになって、写真を撮って、
改めて、感じました。

東京に、息子さんが、いらしゃるのですね。
私の息子も、神奈川県川崎市に住んでいます。
息子さんご家族と楽しい時をお過ごしください。
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle