FC2ブログ

秋明菊 その17

今日は、秋明菊(シュウメイギク)、貴船菊(キブネギク)(キンポウゲ科)です。

この花は、2009年に娘の家の庭から移植した白一重と、
2011年5月に購入した桃八重、
2012年6月に購入した白八重、桃一重、桃八重の4種類があります。
他所のお宅で地植えされている秋明菊は大きく育っていますが、
我が家の鉢植えの秋明菊はそれほど大きく育っていません。
それが功を奏したのか、台風の強風でも頑張ってくれました(*^^*)

この花の今年のつぼみは、8月23日の記事に8月22日の桃一重のつぼみ、
9月2日の「つぼみ」の記事に8月27日~9月2日の桃・白一重のつぼみ、
9月10日の「つぼみ その2」の記事に9月3日~9月10日の白一重のつぼみと
桃一重の開花を載せました。
それから1カ月、こぼれ種からの桃一重と桃八重と白一重とが開花しました。
今日は、その成長の様子です。

2018.09.22 撮影 桃八重だろうつぼみです。
1810050.jpg

2018.09.23 撮影 たぶん桃八重
1810051.jpg
              
1810052.jpg

2018.09.28 撮影 桃八重
1810053.jpg
              
1810054.jpg

2018.10.02 撮影 こぼれ種から育った桃一重が開花していました。
1810055.jpg

2018.10.03 撮影 白一重
1810056.jpg
              桃八重
1810057.jpg

2018.10.04 撮影 桃一重
1810058.jpg
              桃八重
1810059.jpg

2018.10.05 撮影 桃一重
1810060.jpg
              桃八重
1810061.jpg

2018.10.7 撮影 桃八重
1810062.jpg
              桃八重のつぼみ
1810063.jpg
              白一重のつぼみ
1810064.jpg
              白一重の開き始め
1810065.jpg

2018.10.08 撮影 白一重、開花しています。
1810066.jpg

2018.10.09 撮影 白一重、完全に開花です。
1810067.jpg

秋明菊は、古くに中国から渡来した大型宿根草で、
濃桃花、八重咲きが基本だそうです。
よく見かける白一重が基本だとばかり思っていましたが、
キンポウゲ科なのに、秋明菊と菊の名前があるのは、そのためでしょう。
白一重は、その名残か、桃一重に比べると、花びらの数が多いです。
そして、こぼれ種からの桃一重、濃桃色の花びらがなくなっています。
いろいろ変化が楽しめて、面白い秋明菊です(*^-^*)




スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 10年まえにリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle