FC2ブログ

ユリ その31

今日は、ユリ(ユリ科)です。

この花は、何処からともなく飛んできた種が居ついた高砂百合です。
昨年も書きましたが、
『ヤサシイエンゲイ』では、こう書かれています。
「タカサゴユリとは、台湾に分布するユリの仲間で、
海岸線から高山まで広い範囲に自生します。
葉っぱも茎も花も細長くて、全体的にスリムな雰囲気のユリです。
その線の細い姿とは裏腹に繁殖力が旺盛で、タネからよく増えて、
日本でも野生化したものが見られます。
早いものでは、発芽後1年くらいで最初の花を咲かせます。」
今年も色々な鉢から生長して、つぼみをつけています。
今年の開花の様子です。

2018.08.11 撮影 細長いつぼみです。
1808098.jpg
               違う鉢では、開花しています。
1808099.jpg

1808100.jpg

2018.08.12 撮影 他の鉢のも咲き始めていました。
1808101.jpg

1808102.jpg

高砂百合の主な開花期は8月~10月で、草丈は40cm~1.8mになり、
その先端に1~10輪程度の花を付けるそうです。
花は細い筒状で、その先端が大きく開いたラッパ型です。
筒状の部分は長さ15cm~20cm、開いた花の直径は10cmくらいです。
全体の色は白で、外側に紅紫の筋が縦方向に入ります。

孫1号が一昨年、自分の背丈よりも大きなタカサゴユリを持って来てくれましたが、
早くから大きく生長したタカサゴユリは、
ユリクビナガムシに葉っぱも先端も食べられて花を咲かすことができませんでした。
それでも種から生長したタカサゴユリが、今年も7~8本は咲いてくれそうで、
毎日楽しみに庭に出ています(*^-^*)
スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは~
ご無沙汰しています。
漸く季節が追い付いた花になりましたね。
今年は異常気象で暑さや雨の被害も大きく
大変な思いをされている方も多いようですが
とっくんさまは体調など如何でしょうか?
季節の花のアップ待っています。

ひげ爺さま

こちらこそご無沙汰して申し訳ありません🙇

還暦記念旅行の記事を終了してから、
大急ぎで本来の「花を楽しむ」の記事を書いて、
漸く季節に追い付きました(^-^;
追いついたら追いついたで、夏の花が少なくて(^^;
それでもボチボチ記事を書いています。

今年は、雨ばかりの梅雨が終わるとすぐに高温の毎日が続き、
大変な毎日ですね。
孫3号が、あと20日余りで、1歳の誕生日を迎えます。
娘がスイミングのコーチをしているので、この夏は朝から晩まで、
じぃじ・ばぁばが孫2・3号と過ごしていて、元気をもらっています(*^^*)

ひげ爺さま、どうかご自愛くださいね。
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 10年まえにリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle