FC2ブログ

ユリ その30

今日は、ユリ(ユリ科)です。

この花は、2013年から咲き始めたオニユリです。
オニユリは、植えた覚えがないのに、育ってきました。
ムカゴで増えると言うことですが、どこからムカゴが来たのでしょう?
今年は、2013年から育ててきた鉢が、ユリクビナガムシに食べられて、諦めていたら
イチゴのプランターの中から出た茎が花を付けてくれました。

2018.07.18 撮影 こちらが2013年から育てていたオニユリ・・・
花の咲く先端は虫に食べられていますが、ムカゴがたくさんです。
子孫を残したいのでしょうね。
1808063.jpg
               こちらが新しく育ってきたオニユリのつぼみです。
1808064.jpg
2013年の茎に出来ていたムカゴを植え込んで鉢で育てていますが、
いまだつぼみを付けていないので、
この株はいつのムカゴからできてきたのでしょう?
条件が良くて育ってくれた事、感謝です。

2018.07.20 撮影 もう開花して、花びらが反り返っていました(^-^;
1808065.jpg
               開花のオニユリをアップで(^^ゞ
1808066.jpg

2018.07.24 撮影 花びらが反り返って丸くなっています。
1808067.jpg

2018.07.25 撮影 2輪目が開花です(*^^*)
1808068.jpg

1808069.jpg
               こうして反り返っていきます。
1808070.jpg

カサブランカやオリエンタルハイブリッドリリーのような豪華さはありませんが、
オニユリの野生的な素朴な感じも好きです(*^-^*)

今日は、もう一つ、植えた覚えがないのに、咲いてきたネジバナ(ラン科)も(^^ゞ

2018.06.23 撮影
1808071.jpg

1808072.jpg

1808073.jpg

1808074.jpg

この花は、私にとっては不思議な花で、葉っぱのうちに見つけて、
凄く太い根っこを傷つけないように掘り上げて、鉢植えにしたものは、
その年だけ、その鉢で咲いてくれますが、翌年はもう花を付けず、
翌年は、違う鉢で、ノビノビと咲いています。
多年草なのに、じっとしていない不思議な花です(^-^;
スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 10年まえにリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle