FC2ブログ

オーニソガラム その17

今日は、オー二ソガラム、スターオブベツレヘム(ヒアシンス科、ユリ科)です。

まずは、オーニソガラム・ウンべラツムです。
この花は、2009年に娘の家の庭から移植して育てています。
9年目の今年も気が付いたら綺麗に咲いていました。
2018.04.21 撮影
1806445.jpg

1806446.jpg

1806447.jpg

そして、オーニソガラム・シルソイデスです。
この花は、2012年12月に、知人からいただいて育てています。
昨年までは、ピラミッドのような花房が豪華に咲いていましたが、
今年は、かなり貧相です(^^;
2018.06.03 撮影
1806448.jpg

1806449.jpg
2018.06.09 撮影
1806450.jpg

オーニソガラム・ウンべラツムもシルソイデスも、
今年はこれだけしか写真を撮っていません。
ウンべラツムはそれなりの花が咲きましたが、
シルソイデスは、今までと違ってひょろひょろとしています。
昨年の植え替えが悪かったのでしょうか?
来年は、本来の花が咲けるように、もっと世話をしていきたいと思います。

今日も、今年咲いてくれた白系や青系の花を並べて見ます。

シラー・カンパニュラータ、ブルーベル、
球根つりがねそう(ヒヤシンス科)(ユリ科)です。
2018.04.26 撮影 白色
1806451.jpg
               桃色
1806452.jpg
この花は、ブルーベルと言う別名のように、青花が特によく育つようですが、
うちでは、なかなか育たず、白花と桃花のみが開花しました。
しかも、野放し球根で、適地では数年で大株に育つとなっていますが・・・
今年も小さなままです。
育て方をもう一度勉強し直さないといけないと思います。
考えられるのは、根が深いので、できるだけ深めの鉢植えがいいのに、
浅すぎたようです。

次は、アジュガ、セイヨウキランソウ、セイヨウジュウニヒトエ(シソ科)です。
2018.04.26 撮影 青系
1806453.jpg

1806454.jpg
               桃系
1806455.jpg

1806456.jpg
最初は1株だったアジュガですが、アジュガ畑ができるほど広がって、
今年はそのアジュガ畑も消滅してしまいましたが、
いたるとこの鉢から発芽して、花を咲かせています。
少しずつまとめていこうと思います。

最後は、ユキノシタ(雪の下)(ユキノシタ科)です。
2018.05.19 撮影
1806457.jpg

1806458.jpg

ユキノシタは、耐寒性宿根草で、
常緑の葉は、日陰の多湿な場所を埋めるのに役立っています。
しかも、古葉を取り除く程度の管理で済むので、楽です(*^^*)

今日の花は、どれも植えっぱなしで大株に育ち、
毎年綺麗な花を咲かせてくれる優れものたちです。
スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 10年まえにリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle