FC2ブログ

スズラン その5

今日は、スズラン(鈴蘭)、ドイツスズラン、谷間の百合(タニマノユリ)
(スズラン科)(ユリ科)です。

この花は、2014年5月に、もじゃみ母さまに、2株いただきました。
スズランは、地下茎が地面の浅いところで伸びるということで、
2016年、浅めの大きな鉢に、2株を一緒に植え替えしました。
2015年は花茎が1本、2016年は花茎が2本、2016年は花茎が3本でした。
そして、今年は花茎が2本と減ってしまいました(^^;
今年のスズランの様子です。

2018.04.18 撮影 ほんの1輪咲いています。
1806375.jpg
               こちらは3輪咲いています。
1806376.jpg

2018.04.21 撮影 3輪咲いています。
1806377.jpg
               ちょっとピンボケですが、5輪咲いています。
1806378.jpg

スズラン、昨年の5月8日のブログでは、
つぼみから開花まで、きちんと写真を撮っていましたが、
今年は、この2日間のみ(^^;・・・せっかく咲いてくれたのにm(__)m

それで、4・5月に咲いてくれた白い花を4種、集めてみました(^-^;

まずは、イベリス・センぺルビレンス、トキワナズナ(アブラナ科)です。
この花は、2013年3月に購入して育てています。

2018.04.18 撮影
1806379.jpg

2018.05.18 撮影
1806380.jpg

1806381.jpg

このイベリスは、耐寒性宿根草で、茎は這うように横に広がり、
花が株を覆うように咲きます。
高温多湿に弱いので、これからは涼しい場所で、夏越しです。

次は、シジミバナ、エクボバナ、コゴメバナ、ハゼバナ(バラ科)です。
この花木は、2013年3月のホワイトデイに、娘婿さんからもらいました。
耐寒性落葉低木です。
ユキヤナギの小さな花に似ていますが、八重咲きで、別種です。
直立した枝から花茎が伸びて花が咲きます。
今年の花です。

2018.04.12 撮影
1806382.jpg

1806383.jpg

三番目は、雲竜カラタチ(ミカン科)です。
今年も花が咲いてくれました。

2018.04.18 撮影
1806384.jpg

1806385.jpg

1806386.jpg

最後はダッチアイリス(アヤメ科)です。
この花は、昨年末の富山県花卉球根農業協同組合の
「チューリップの福袋」に入っていました。
うちでは、初めての花です。

2018.05.05 撮影
1806387.jpg

1806388.jpg

2018.05.08 撮影
1806389.jpg

白い花、スズラン、イベリス、シジミバナ、雲竜カラタチ、ダッチアイリス、
どれも綺麗に咲いてくれたのに、写真が少なくって(^^;
来年は、しっかり写真を撮ろうと思います(^-^;
スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 10年まえにリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle