FC2ブログ

ドウダンツツジ その7

今日は、ドウダンツツジ(灯台躑躅)、満天星(ツツジ科)です。

この花木は、2014年から育てています。
『更紗ドウダンツツジ3種セット』で、
①サラサ ②白花ドウダン ③紅サラサ と3種購入しましたが、
2014年は、①サラサ ②白花ドウダン が咲き、
2015年は、①~③すべて咲いてくれました。
2016年は、②の白花ドウダンだけしか開花しませんでした。
2017年は、どれも咲いてくれませんでした。
今年は?・・・②白花ドウダンと③紅サラサが咲いてくれました(*^-^*)

今年のつぼみから開花の様子です。

2018.04.10 撮影 小さなつぼみができていました。
1806266.jpg

1806267.jpg

2018.04.16 撮影 花茎が伸びて、それらしいつぼみに(^^ゞ
1806279.jpg

2018.04.21 撮影 白花ドウダンのつぼみが膨らんできました。
1806268.jpg

1806269.jpg

1806270.jpg
               一枝の様子です。
1806271.jpg
               紅サラサのつぼみも膨らんで。
1806272.jpg

1806273.jpg

2018.04.26 撮影 白花ドウダン、開花です。
1806274.jpg

1806275.jpg

1806276.jpg
               紅サラサも開花です。
1806277.jpg

1806278.jpg

3種とも同じ大きさの鉢に、同じ土を入れて育てているのに、
花が咲いたり咲かなかったり・・・不思議です(^-^;

釣り下がったように咲く花つながりで、
今年は大漁にならなかった鯛釣草、ケマン草(ケシ科)を(^^ゞ

2018.04.16 撮影
1806280.jpg

1806281.jpg

2018.04.18 撮影
1806282.jpg

たった4匹の鯛では、寂しいです( ;∀;)
しかも白花種は、咲いてくれませんでした。
来年こそは、大漁になりますように。
スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

願うその時を

時は2014年、過行く年月ははやい、あれから4年ですか。
つぼみ、花茎、ふくらみ、開花といろいろ観察しているんですね。
「釣り下がったように咲く花・・・」鯛に見立てて四匹とは・・・うまいですね。
不漁もあれば大漁も("^ω^)・・・、
願っています。大漁大漁のその時を・・・。e-113

「台風」、被害もなく無事通過です。

くるたけさま

台風、何事もなく過ぎていって、幸いでしたね。

ドウダンツツジは、釣鐘型の愛らしい花姿が魅力的な花木です。
花木以外のものは、種蒔きや発芽、花芽、開花まで、撮っています(^-^;
いろいろ成長していくのが面白かったりして(*^^*)

『ヤサシイエンゲイ』によると、ケマンソウの名前は、
花を寺院のお堂を飾る装飾品「華鬘(けまん)」に見立てて付けられました。
長くしなるような花茎を釣り竿に、ぶら下がるように付く花を
鯛に見立てた「タイツリソウ(鯛釣草)」の別名でも親しまれています。
欧米ではこの花が心臓に見えるようで、
英語名「bleedeng heart(血を流す心臓)」や
ドイツ語名「tranendes Herz(涙を流す心臓)」
フランス語名「coeur-de-Jannette(ジャネットの心臓)」
「coeur-de-Marie(マリーの心臓)」などと呼ばれます。
中国名の「荷包牡丹(きんちゃくぼたん)」は何となく受け入れられやすい名前です
と書かれています。
鯛釣草がピッタリ来ますよね(*^^*)
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 10年まえにリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle