FC2ブログ

(74)還暦記念旅行33日間 河口湖・精進湖

今日は、還暦記念旅行33日間の27日目、2010年7月14日(水)の
富士五湖の内、河口湖・西湖・精進湖の観光の様子です。

河口湖は、海抜830mと富士五湖では一番低いところにある湖です。
面積5.7平方kmで、山中湖には及びませんが、
湖岸線が入り組んでいて周囲は20.94kmと最も長い湖です。
特に北岸は複雑な湖岸線が続き、正面に富士山を望む景勝地も多いです。

前日、北岸から富士山を撮ったので、この日は、ラベンダーを楽しみに行きました。
1805046.jpg

1805047.jpg

1805048.jpg

1805049.jpg

1805050.jpg

1805051.jpg

1805052.jpg

次は、西湖。
西湖は、湖水は淡い藍色で山々と青木ヶ原樹海に囲まれた神秘的な魅力があります。
標高900m、面積2.12平方kmです。
1805053.jpg
ここは、看板と写真を撮っただけ(^^;

三番目に、精進湖。
精進湖は、富士五湖の中で一番小さい湖です。
その景観は、既に明治期に英国人ハリー・スチュワート・ホイットウォーズが
「世界一美しいショージコ」、「東洋のスイス」として海外で紹介されていました。
標高900m、面積0.51平方km
1805054.jpg
ここにはたくさんの紫陽花が植えられていました。
1805055.jpg

1805056.jpg

1805057.jpg

1805058.jpg

1805059.jpg

1805060.jpg

最初の予定では、前日に河口湖の観光をして、
この日は、本栖湖の観光をする予定でしたが、
天候が悪くて、本栖湖はあきらめました(^^;
『全国観光情報』で調べていた本栖湖は、
「富士五湖の西のはずれにあり、周囲13km、面積4.7平方km。
北岸は富士の好展望地で、
ここからの景色は1000円札のデザインに採用されています。
五湖の中では観光開発がそれほど進んでおらず、
特に西岸は手つかずの自然が守られている」と書かれていました。
1000円札のモデル、天候が良ければ、行きたい場所ですね。

この後、「白糸の滝」と「音止滝」の見学をしました。
その様子は次回に。
スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 10年まえにリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle