FC2ブログ

㊻還暦記念旅行33日間 松島その1

今日は、還暦記念旅行33日間の19日目、2010年7月6日(火)の
日本三景の一つ、松島観光の様子です。

平泉中尊寺を2時間観光した後、
東北自動車道平泉前沢ICから大和ICを走行して、松島へ、
96km、やく2時間で到着しました。
駐車場から少し歩くと、「松島」の案内板。
1804076.jpg
ここから見える風景
1804077.jpg

「瑞巌寺 五大堂」に行きました。
この五大堂は、807年、坂上田村麻呂の創建と伝えられています。
後に、慈覚大師が五大明王を安置したことから五大堂と呼ばれ、
現在の建物は伊達政宗が再建したものだそうです。
1804078.jpg
右手に見える赤い橋は、透かし橋となっていて、海が見えています。
透かし橋は、縁結び橋ともいわれているようです。
しっかり歩いて渡ってきた主人です。
1804079.jpg
五大堂
1804080.jpg

1804081.jpg
十二支の干支が彫られていると言うことで、
主人の干支の寅
1804082.jpg
私の干支の兎
1804083.jpg
ここから見える風景です。
1804084.jpg
瑞巌寺 五大堂をバックに、
1804085.jpg
日本三景 松島の碑
1804086.jpg

「松島」に来たら「松島島めぐり観光船」に乗る予定が立ててありました。
松島湾に浮かぶ260を超える島々を間近で見学でき、
雄大な太平洋の眺めが満喫できると観光情報に書いてありました。

松島島めぐり観光船企業組合の大型船「仁王丸」
1804087.jpg
仁王島などの名所を巡り一周50分1400円です。

出発してすぐに見える朱塗りの橋は、「福浦橋」(出逢い橋)。
海の上を歩いて渡る福浦島は自然公園になっているそうです。
1804088.jpg
福浦島
1804089.jpg
千貫島
1804090.jpg
色々な島々
1804091.jpg
湾が開けてきたところで、カモメの大群が・・・
1804092.jpg

1804093.jpg
船の乗客めがけて飛んでくるので、船の中で餌(エビせん)を買って、投げました。
上手にその餌を食べるので、大喜びの私達(*^-^*)
1804094.jpg
乗船客みんなの餌がなくなるまで、付いてきました(^^ゞ
1804095.jpg

松島島めぐり観光船から見える景色は、もう少し続きます。
続きは次回に。
スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 10年まえにリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle