㊹還暦記念旅行33日間 盛岡市

今日は、還暦記念旅行33日間の18日目、2010年7月5日(月)の
盛岡市観光の様子です。

盛岡駅前大通りアーケード街
1804036.jpg

盛岡城跡公園;南部信直が築城し、1633年に完成した盛岡城。
唯一残る城跡の石垣は、盛岡産の花崗岩を積み上げたものです。
別名「不来方(こずかた)城」。
桜や紅葉の時期には素晴らしいようです。
1804037.jpg

1804038.jpg

公園の先の反対側にある紺屋町界隈;城下町の佇まいを色濃く残した街並み。
花が咲き乱れていました(*^^*)
1804039.jpg

1804040.jpg

1804041.jpg

1804042.jpg

1804043.jpg

この中津川沿いにある趣のある家屋は、森九商店(ござ九)です。
昔懐かしい望楼のある番屋、白壁と貼り瓦、格子戸の低い軒が続く商家です。
1804044.jpg
この先に行く予定だった「深沢紅子野の花美術館」があります。
観光情報では、「花に向き合った深沢紅子の世界は、
多くの来館者に安らぎと癒しの空間として親しまれている。
深沢家から盛岡市に寄贈された野の花の水彩画200点を中心に、
サムホールから100号までの油彩画を季節に応じて、
色々なテーマで企画展を開催している」と書かれていましたが、
開館時間が10:00~17:30までとなっていたので、諦めました(^^;

次に素晴らしいレンガ造りの建物が「岩手銀行(旧盛岡銀行)中の橋支店」です。
この銀行は、1908年に着工して、1911年に盛岡銀行本店として完成。
2012年まで100年余りにわたり銀行として使われたのち、
2016年に多目的ホールおよび創建当時の館内の模様を展示する施設
「岩手銀行赤レンガ館」としてオープンしたようです。。
私たちが訪れた2010年は、この建物は閉まっていました。
あまりにも大きいので、何枚にも分けて撮りました(^^ゞ
1804045.jpg

1804046.jpg

1804047.jpg

1804048.jpg

1804049.jpg

1804050.jpg
通りの反対側で、全景を撮ることができました。
1804051.jpg

創業100年のわんこそば店「そば処 東家」の前で、
1804052.jpg
ここまで来ましたが、わんこそばより冷麺を選択して立ち去りました(^-^;

「花時計」がありました。
1804053.jpg
大通りにはたくさんの花が飾られていました。
1804054.jpg

1804055.jpg

最終的に「元祖 平壤冷麺 食道園」へ。
1804056.jpg
冷麺
1804057.jpg
ビビンバ
1804058.jpg
美味しくいただいて、ホテルに戻りました(*^^*)

翌2010年7月6日は、「平泉中尊寺」、「松島」観光をしました。
その様子は次回に。
スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 9年まえにリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle