㊲還暦記念旅行33日間 酸ヶ湯温泉

今日は、還暦記念旅行33日間の17・18日目、2010年7月4・5日の
酸ヶ湯温泉の様子です。

「青森アスパム」を観光して、31km、約1時間で、酸ヶ湯温泉へ。
途中の山の中で、
1803426.jpg

「酸ヶ湯温泉」は、自然豊かな八甲田山にあり、
別名「雲上の霊泉」とも呼ばれており、
標高900メートルの場所にあるため、空気がとびっきり澄んでいます。

まずは「酸ヶ湯温泉旅館」の外観の遠景
1803427.jpg

1803428.jpg
だんだん近づいて、旅館棟
1803429.jpg
玄関
1803430.jpg
物産館
1803431.jpg
玄関と愛車エスティマ
1803432.jpg
玄関にて、主人
1803433.jpg
室内の様子です。
1803434.jpg

酸ヶ湯温泉は、江戸時代から湯治場として賑わう湯治場です。
1954年(昭和29年)に国民保養温泉地第一号にも指定されています。
80坪の広さのあるヒバ千人風呂は、混浴温泉としても有名です。
素晴らしい自然環境と薬効に優れた酸ヶ湯温泉での湯治を体験しました。

夕食のお膳
1803435.jpg

翌朝は、玉の湯にも入浴しました。
宿泊棟の外観
1803436.jpg
中庭には高山植物園小園「巣神庭」(ロックガーデン)がありました。
1803437.jpg
その植物たちを。
マイヅルソウ
1803438.jpg
アオノツガザクラ
1803439.jpg
ㇵクサンシャクヤク
1803440.jpg
ノクラツギ
1803441.jpg
ヒメワタスゲ
1803442.jpg
ㇵクサンコザクラ
1803443.jpg
コマクサ
1803444.jpg
アカモノ
1803445.jpg
イワカガミ
1803446.jpg
1803447.jpg

すべてに名前札がついていたので、しっかり名前がわかって、嬉しかったです。

2010年7月5日の朝食
1803448.jpg

表の駐車場わきに、「辰五郎清水」がありました。
1803449.jpg

1803450.jpg

ブナ林に囲まれた静かな湯治場の酸ヶ湯温泉、宿泊できて感激でした。

この日は、奥入瀬渓流をゆっくり散策しました。
その様子は次回に。
スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

時の流れ

「酸ヶ湯温泉旅館」検索、名物ヒバ千人風呂、「時代を超えて人々の体を癒す」・・・と
冬は雪深く夏は・・・、一年の流れはすごく変化、「標高900メートルの場所、空気がとびっきり澄んでいる」空気の味も格別だったんですね。旅の疲れもどこへやら笑顔笑顔で深呼吸・・・

お膳、すごい量ですね。食べて飲んで誘われて何時しか体は湯の中に、
朝は「玉の湯」気分最高ですね。
好きな花たちも中入り、渓流を散策、ロマンを感じますね。時の流れは次回へと・・・いいですね。

カズジイーさま

酸ヶ湯温泉旅館、早速検索されたのですね。
素敵な環境と、大きな温泉風呂、江戸時代から続く湯治場ですが、
現代人には最高の癒しの場になっていると思います。
山深い場所ですが、お料理は手が込んでいて、美味しくいただきました。
ロックガーデンの花たち、みんな綺麗に咲いていて、癒されました。

奥入瀬渓流では、すべてが綺麗なグリーンで、ここでも森林浴で、
3時間歩いて、心地よい汗をかきました。
自然の美しさは格別ですね。
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 9年まえにリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle