FC2ブログ

㉜還暦記念旅行33日間 登別温泉

今日は、還暦記念旅行33日間の15日目、2010年7月2日の
登別温泉の観光の様子です。

「登別温泉」到着が13時20分だったので、ホテルの駐車場に車を止めて、
荷物だけをフロントに預けました。
「登別グランドホテル」で、まず迎えてくれたのは、大きな青鬼さん(^^ゞ
1803325.jpg
「登別グランドホテル」の外観です。
1803326.jpg

「登別温泉街」を通って、歩いて、地獄谷見学に。
「極楽通り」には、地獄や鬼にちなんだモニュメントが、色々ありました。
「湯かけ地蔵」
1803327.jpg

1803328.jpg

1803329.jpg
閻魔大王を祀ったからくり閻魔堂の前で。
1803330.jpg

「地獄谷」に到着。
1803331.jpg

「鬼祠」江戸時代から伝わると言う「念仏鬼像」を祀った祠の両脇に、
身長2.2mの青鬼座像
1803332.jpg
身長3.5mの赤鬼立像
1803333.jpg
近くにあるクマ牧場の看板クマも
1803334.jpg

「地獄谷」を一周します。
1803335.jpg
「地獄谷」は、約1万年前、笠山(日和山)と言う活火山が噴火した時にできた
爆裂火口跡で、面積は11haあります。
長径450mの谷底には数多くの噴出口や噴気孔が点在しています。
大地獄を中心に15の地獄があります。
ここから多種類の温泉が毎分約3,000リットルも噴き出します。
1803336.jpg

1803337.jpg

1803338.jpg

1803340.jpg

「鉄泉池」温泉の温度は約80度あります。
間歇泉(周期変動)になっていて、ブツブツと熱湯が噴き出す湯煙地獄です。
1803339.jpg

「泉源公園」がありました。
地獄谷から流れる温泉の川沿いから噴き出す、間歇泉を活用した公園です。
1803341.jpg
約3時間の間隔で、迫力ある音・湯気とともに勢いよく噴き出す間歇泉を
体感できますと書かれていて、ちょうどその時に出逢えました(^-^;
1803342.jpg

1803343.jpg

1803344.jpg

地獄谷を満喫して、ホテルの部屋で。
1803345.jpg

翌日は、登別から函館に移動して、もう一度、函館観光です。
その様子は次回に。
スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 10年まえにリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle