㉕還暦記念旅行33日間 知床その3

今日も、還暦記念旅行33日間の12日目、2010年6月29日の
知床観光の様子の続きです。

知床観光船、硫黄山航路、「カムイワッカの滝」で折り返して、
ウトロ港に戻りますので、帰路での撮影です。
1803185.jpg
太陽が雲に隠れると、海はこんな感じになります。
1803186.jpg

1803187.jpg
少し出ている太陽
1803188.jpg

1803189.jpg

1803190.jpg
だいぶ戻ってきました。
1803191.jpg
神秘的な太陽です。
1803192.jpg

1803193.jpg

知床観光船、4時30分の乗船で、90分の観光でした。

「オロンコ岩」ウトロ港近くにある高さが60mもある巨岩です。
1803194.jpg

1803195.jpg

「ゴジラ岩」ゴジラにそっくりな岩です。
1803196.jpg

1803197.jpg

1803198.jpg
「ゴジラ岩」の足元に咲いていた花。
1803199.jpg

ウトロの街をぶらぶら歩いて、ホテルに戻り、夕食までの間、
夕陽が沈むのを見守りました(^-^;
1803200.jpg

1803201.jpg

1803202.jpg

1803203.jpg

1803204.jpg

6時34分から6時55分まで、ゆっくり沈んでいく夕陽を眺めることができました。
遮るもののないウトロ港で、海に沈んでいく夕陽を眺めることができて、幸いでした。

翌日は、清里町を通って、摩周湖、硫黄山、屈斜路湖、釧路湿原を観光して、
釧路市に移動です。
その様子は次回に。
スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

走って走って日本海
海を見山を眺め、街を散策して名所をめぐる・・・いいですね。

北へ北へと心は勇、白やピンクにハマナスと心の花も咲き乱れ、笑顔笑顔の駅長さん

海辺の山肌浅黒く、ぽっかり空いた不思議な穴、奇岩巨岩と静かにねむる知床の海

地図を片手に旅をした遠き昔を思い出しました。
次回楽しみです。




カズジイーさま

我が家から、一度は有馬温泉、宇治平等院、彦根と内部に入りましたが、
金沢から日本海沿いを北上して、北海道も稚内まで(^^ゞ
稚内からはオホーツク海を南下して、知床まで来ました。
初めての東北、北海道北部、魅力的でした(*^-^*)
北の大地もですが、世界自然遺産の知床半島は、素敵なところでした。
ここからも色々な都市や名所、自然を訪ねて、走り続けます(*^^*)
主人がたててくれた計画、二人で実行する旅、素晴らしい時間でした。
これからも、私たちの旅、楽しんでくださいませ。
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 9年まえにリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle