FC2ブログ

イベリス

今日は、イベリス、キャンディタフト、常盤薺(ときわなずな) (アブラナ科)です。

このイベリスは、茎が這うように横に広がるので、屈曲花(まがりばな)とも言われ、
花は、真っ白な小花が株を覆うように咲きます。

イベリスは、寒さには比較的よく耐えますが、高温多湿には弱く、
特に過湿を嫌うので、長雨の時季は水がたまらないように育てます。

2009年に一度購入した花苗が、毎年3月~5月に咲いていましたが、
昨夏、枯れてしまいましたので、
今年、再挑戦したくて、4月5日に購入しました。

2012.04.05 撮影 鉢全体の様子。
1204220.jpg
               花をアップで。
1204221.jpg

1204222.jpg

1204223.jpg

1204224.jpg

花が咲いている時期は、日当たりのよい場所を好むので、
陽が良く当たる場所に置きました。

2012.04.06 撮影 おひさまを浴びて。
1204225.jpg
               早速、蜂さんが蜜を求めて来ました。
1204226.jpg

1204227.jpg

2012.04.07 撮影 横に曲がった茎が気になるので、支えを。
1204228.jpg

2012.04.08 撮影
1204229.jpg

花が終わったら切り戻しをすると新芽が良く出ます。
切り取った茎で、挿し木で増やすこともできます。
今は、緑の茎ですが、だんだん木質化してきますので、
しっかり、横に広がって、立派な宿根草になります。

今度は、梅雨時期は雨を避けて、夏季には涼しい場所に移動しながら、
大切に育てたいと思います。


スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

記事毎に根気よく観察される姿勢に下頭です。

園芸種の花名は殆ど判りまし~えン。
こちらで勉強させて頂きます。

九ちゃんさま

雨が降らなければ、いつも庭に出て、花を見ていますので、
成長していく姿が嬉しくて、観察記録になってしまいます。

私の方こそ、
九ちゃんさまのブログで、山野草の名前の勉強をさせていただいてます。
名前はなかなか覚えられませんが・・・・・
いつもメモ書きしながらの学習です。

自然の中で生きている花は、どれも素敵ですね。
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle