⑪還暦記念旅行33日間 函館

今日は、還暦記念旅行33日間の7日目、2010年6月24日(木)の函館観光です。

津軽海峡フェリーで、14時45分に函館に到着して、観光を開始しました。

まずは、「聖ヨハネ教会」
「聖ヨハネ教会」は、四方に突き出した屋根が空から見ると、
十字架の形に見えるように設計された英国プロテスタント教会です。
1874年に、イギリスの宣教師デニングが函館を訪れ、伝道をしたのが始まりです。
当初の建物は重なる火災によって、消失しました。
1921年に現在の地に再建され、1979年に改装されました。
2010.06.24 撮影
1802237.jpg

次は、「カトリック元町教会」
「カトリック元町教会」は、1859年に、フランスの宣教師メルテ・デ・カションが
創建したローマカトリック教会です。
現在のゴシック様式の建物は、1924年に完成しました。
火災の見舞いとしてローマ法王ベネディクト15世から贈られた祭壇があり、
ローマ法王から贈られたものとしては、日本で唯一のものです。
2009年に150周年を迎えました。
1802238.jpg

1802239.jpg

次に訪れたのは、「函館ハリストス正教会」
「函館ハリストス正教会」は、ロシア司祭ニコライによって、
1859年に、日本で初めてギリシア正教会の聖堂となった教会です。
現在の建造物は1916年の建築で、鐘塔の細長い三角屋根や
3つの小さなドームなどに見られるロシア風ビザンチン様式の建物です。
1802240.jpg

1802241.jpg

1802242.jpg

ここは、「八幡坂」
1802243.jpg

そして次は、「旧函館区公会堂」
「旧函館区公会堂」は、1910年、現在の金額で約13億円という予算をかけ、
公会堂として建てられました。
パステルブルーと黄色の窓枠が鮮やかなコロニアルスタイルの建築物で、
正面入り口の唐草模様など、和と洋が調和した造りが随所に見られます。
ルネッサンス調に統一された内部の調度品も風格があります。
1802244.jpg

1802245.jpg

1802246.jpg

「金森赤レンガ倉庫」も散策しました。
1802247.jpg

1802248.jpg
「旧茶屋亭」
1802258.jpg

そして、夕食は、「五島軒」
「五島軒」は、明治12年創業の洋食レストランです。
五島軒のカレーは初代料理長五島英吉が創始し、
二代目若山徳次郎が帝国ホテルで修行中会得したものを基に
大正期に完成させた本格カレーです。
玄関
1802249.jpg
テーブルの様子
1802250.jpg
ハンバーグカレー
1802251.jpg
オムライス
1802252.jpg
とってもおいしくいただきました(*^-^*)

この日の宿泊場所は、「チサングランド函館」
室内の様子です、
1802253.jpg

少し休んで、「函館市営 谷地頭温泉」に入浴に(^-^;
「谷地頭温泉」は、1951年に、函館市の水道局が掘ったもので、
長く市民に親しまれてきました。
1998年に、リニューアルされて、広々とした施設になっています。
1802254.jpg

そのあと、この日のメーンイベント、「函館山展望台」に、
ロープウェイで上りました。
「函館山展望台」は、函館湾と津軽海峡に挟まれ鯨のしっぽのようにくびれた
独特の函館の地形など、函館のシンボルともいえる標高334kmの
函館山の山頂からの展望が楽しめます。
最初は雨の影響であまり綺麗に撮れませんでしたが・・・
1802255.jpg

1802256.jpg
数枚撮っていくうちに、綺麗な函館の夜景が撮れました(*^-^*)
1802257.jpg
この写真は、大きく引き伸ばして、
我が家で、一番目立つところに飾ってあります(*^^*)

次回は、函館から洞爺湖温泉を通って、札幌に向かいます。
スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 9年まえにリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle