FC2ブログ

⑤還暦記念旅行33日間 金沢その3

今日は、2010年6月20日、金沢市内観光の続きです。

金沢21世紀美術館の次は、「兼六園」です。
「兼六園」は、春の桜、初夏のカキツバタ、秋の紅葉、冬の雪つりなど、
四季折々の美しさで知られる名園です。
1676年、加賀藩5代藩主・前田綱紀の時代に最初の庭が造られて以来、
代々の藩主によって今の形に整えられ、総面積は約11万平方m。
完成までに、180年の歳月がかかっているようです。
名の由来は、中国で名園の由来とされた宏大・幽邃(ゆうすい)・人力・
蒼古(そうこ)・水泉・眺望の六勝すべてを兼備するところから、松平定信が命名。

2010.06.20 撮影
1802115.jpg
瓢池(かさごいけ)・・・瓢箪の形をしています。
1802116.jpg

1802117.jpg

1802118.jpg

1802119.jpg
初夏のカキツバタも咲いていました。
1802120.jpg
橋のところで、撮ってもらいました(*^^*)
1802121.jpg

1802122.jpg

池や橋、樹木、茶室などが配された庭園をゆっくりと歩き、癒されました(*^-^*)

次は、「金沢城公園」
1583年に、前田利家が金沢に入った直後から本格的な城づくりを開始。
約30万平方mの敷地に20もの櫓を持つ城でしたが、
度重なる火災から石川門と三十間長屋のみが残りました。
一時は金沢大学のキャンパスとして使用していたそうですが、
現在は金沢城公園として整備され、
復元された菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓などが建っています。

2010.06.20 撮影
1802123.jpg

1802124.jpg

1802125.jpg

1802126.jpg

1802127.jpg

1802128.jpg

復元された建物、それぞれ入場できましたが、
閉館まであまり時間がなかったので、公園散策のみ。
百合がたくさん植えられていました。
1802129.jpg

1802130.jpg

1802131.jpg

午前10時40分から午後5時30分まで、しっかり歩き廻り、
最後は雨が降りだしたので、早々にホテルの部屋へ(^-^;
「金沢白鳥路ホテル」の部屋で
1802132.jpg

この日は歩きどおしだったので疲れて、ゆっくりお風呂に入って、寝ました。

翌日は、「富山城」観光をして、日本海側を新潟まで移動予定です。
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle