FC2ブログ

㉘トルコ・カッパドキアその6

今日も、2008年10月28日のトルコ・カッパドキアの続きです。

カッパドキア「ゼルベの谷」の後は、「赤い谷」です。
2008.10.28 撮影 2枚1組です。
1711134.jpg

1711135.jpg
少しアップして、2枚1組です。
1711136.jpg

1711137.jpg

この「赤い谷」に、「ラクダ岩」がありました。
1711138.jpg
「ラクダ岩」と記念撮影です。
1711139.jpg
「ラクダ岩」だけをアップで。
1711140.jpg
ほんとうに、ラクダに見えますね(*^^*)
1711141.jpg

左側の奇岩と。
1711142.jpg

1711143.jpg

次は、「三姉妹」だそうです。
1711144.jpg

1711145.jpg

1711146.jpg
ここでも「三姉妹」と記念撮影です。
1711147.jpg

名前はありませんが、「三姉妹」の傍にあった不思議な岩です(^^ゞ
1711148.jpg

「ギョレメ野外博物館」を車窓から
1711149.jpg

1711150.jpg

1711151.jpg

1711152.jpg

一旦ホテルで休憩して、午後4時に、
夕陽の絶景スポット「ローズバレー(赤い奇岩群)」へ。
これは3枚1組です。
1711153.jpg

1711154.jpg

1711155.jpg
ここで見つけた私と同じ高さの奇岩(^-^;
1711159.jpg

かなり待って、夕日が沈む時間になりました。
1711156.jpg

1711157.jpg

1711158.jpg

この日もギョレメ地区の洞窟ホテル「ギョロメ カヤ」に宿泊して、
2008年10月29日は、アヴァノスにて陶器作り体験、トゥズ湖見学の後、
トルコの首都アンカラに向かいます。
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 テレビ画像でも目にすることのない写真情報の数々、心行くまで楽しみました。
 トルコ絨毯の製造過程もさることながら、城壁・岩石の風雨による浸食不思議な情景は歴史の重みをがんじますね。
 神秘的な洞窟ホテルでの宿泊は生涯の思い出として心に刻み込まれたことでしょう。


「トルコの首都アンカラ」楽しみです。

うちゅくぁさま

たくさんの写真、見てくださって、ありがとうございます。
もう二度と行くことはないだろうと、写真を撮りまくって、
厳選するのに手を焼いています(^-^;
でも、こうしてブログに載せると、楽しい旅の思い出がよみがえってきて、
ふたたび感動しています(*^-^*)

休みの前の日は、二人の孫が泊まりに来て、ブログが書けませんが、
また、アンカラの様子を載せますので、楽しみにしていてくださいね。

No title

こんにちは~
素晴らしい旅の想い出しっかりと拝見させて頂いております。
異国というより異星と言った感じの景色忘れられない
想い出でしょうね。
自分で行けない分とっくんさまの記事を楽しんでいます。

ひげ爺さま

ギリシャのアクロポリスの丘パルテノン神殿、世界遺産メテオラ、
トルコの世界遺産イスタンブール歴史地区、トロイ、パムッカレ、カッパドキア、
何処も素晴らしい景観で、圧倒された思い出が、こうしてブログを書くことで、
蘇ってきて、また新たに感動しています。

最近は、ひげ爺さまのところにお伺いして、コメントを残せずにいますが、
記事は拝見させていただいてます。

旅の記事、楽しんでいただけて、嬉しいです。
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle