FC2ブログ

㉔トルコ・カッパドキアその2

今日も、2008年10月27日のトルコ・カッパドキアの続きです。

カッパドキアは、太古の昔から少しずつ姿を変え、
世界に二つとない奇観を作り上げています。
岩を掘り抜いた住居、地下に潜った教会、
丘の中腹の修道院など、不思議がいっぱいです。

昼食後に訪れたのは、「カイマルク」;
1964年に発見された地下8階の巨大な地下都市。
イスラム教徒の迫害から逃れるためキリスト教徒が住んでいました。
中には居室、キッチン、教会や学校もあり通路で結ばれています。
約1万5千人の人が地上と同じように生活出来たと推定されています。
2008.10.27 撮影
1711043.jpg

1711044.jpg
通路の大きさはこれくらいです。
1711045.jpg

1711046.jpg

1711047.jpg
テーブルでしょうか。
1711048.jpg

外に出てくると、出店が(^-^;
1711049.jpg

次に訪れたのは、「ウチヒサール」;巨大な城塞
が、一望できるところです。
ここで目を引いたオブジェ・・・トルコのお守り「ナザールボンジュ」がいっぱい。
1711050.jpg
こちらは壺(^^ゞ
1711051.jpg
これが実際に見える大きさの城塞
1711053.jpg
手前側から少しずつアップして、
1711052.jpg

1711054.jpg
先の方はかなりアップしてみました。
1711055.jpg

1711056.jpg

1711057.jpg
こちらもかなりアップしました(^^ゞ
1711058.jpg

1711059.jpg

そして、10月27日と28日の連泊のホテルは、
ギョレメ地区にある「GOREME KAYA OTEL(ギョレメ カヤ ホテル)」
玄関、フロント部分です。
1711060.jpg

1711061.jpg
少し高台にあるので、反対側の谷の様子を撮りました。
1711062.jpg

1711063.jpg

1711064.jpg

1711065.jpg

1711066.jpg
洞窟ホテルですが、部屋の中はこんなに綺麗です(*^-^*)
1711067.jpg

明日は、トルコ・カッパドキアのギョレメ地区を、
11時までのフリータイムを利用して廻ってみました。
その後は、世界に名だたるトルコ絨毯の製造過程の見学です。

スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

まあーー カッパドキア 本当に凄いですねー!!!
いやぁ 本当に凄い。 そして、ホテルの中は、洞窟の中とはおもえませんね。トルコの旅は、とにかく珍しい事が山盛り!
次回の絨毯も楽しみにしています。

mimihaさま

そうですよね、ギリシャのメテオラ修道院もかなりびっくり(@_@)したけど、
トルコは、エフェソス遺跡、パムッカレ、カッパドキアと、どの世界遺産も素晴らしく、
とっても不思議な世界が広がっていました。
9年経った今、写真を見ても、鮮やかに不思議な世界が甦って、感嘆しています(*^-^*)
たくさんの写真ですが楽しんでくださいね。
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle