FC2ブログ

㉑トルコ・パムッカレその2

今日も、トルコ・パムッカレの様子です。

まずは、「石灰棚」;豊富なカルシウムと二酸化炭素を含んだ温泉が
地表を流れ落ちる時、石灰質のみが崖に残り、一面が真っ白い石灰棚になっています。
2008.10.26 撮影
1710472.jpg

1710473.jpg
ここでも記念撮影(*^^*)
1710474.jpg

1710475.jpg

1710476.jpg

1710477.jpg

1710478.jpg

1710479.jpg

1710480.jpg

1710481.jpg

そして、「ヒエラポリスの遺跡」
1710482.jpg

1710483.jpg

1710484.jpg

ふたたび、「石灰棚」そして記念撮影(*^^*)
1710485.jpg

1710486.jpg

1710487.jpg

1710488.jpg

1710489.jpg
石灰棚には、靴を脱いで入り、お湯に足を付けて楽しめる場所があります。
二人で入りました(^-^;
1710490.jpg

1710491.jpg

昨日のパムッカレの入口の方に帰ってきました。
「ヒエラポリスの遺跡」;石灰棚を望む丘の上に、
ベルガモン王国やローマ時代の遺跡があります。
ハドリアヌス帝やカラカラ帝も訪れたというこの地区には、
円形劇場やローマ浴場跡が残っています。
ヒエラポリスとは、ベルガモン王国がこの街を征服した時に
付けた名前だそうです。
1710492.jpg

1710493.jpg

1710494.jpg

1710495.jpg

1710496.jpg

「パムッカレ」=「綿の城」と呼ばれる階段状の不思議な温泉でした。
高さ約200m、幅約1kmにもわたって純白の石灰質を含んだ石が、
ツララのように垂れ下がっているのが、幻想的な風景を醸し出していました。

明日は、パムッカレから約410km移動して、「コンヤ」観光の様子です。
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle