FC2ブログ

⑮トルコ・トロイ

今日は、2008年10月24日、イスタンブールからテキルダを通りチャナカレに行き、
ゲルボルからフェリーでラプセキへ、そして世界遺産トロイ遺跡観光の様子です。

2008.10.24 撮影
テキルダの街の中で、見かけた建造物(車窓より)
1710335.jpg

1710336.jpg

マルマラ海沿いの街並み
1710337.jpg

チャナカレ(旧ダーダネルス)は、マルマラ海とエーゲ海の間に横たわる
72kmの海峡とその周辺をいい、全体の写真が提示してたので、
1710338.jpg

ゲルボルの港町で、昼食、ここからフェリーで、ダーダネルス海峡を渡ります。
港町の様子です、
1710339.jpg

1710340.jpg

1710341.jpg

世界遺産トロイ遺跡;紀元前3000年から紀元400年までの間、
繁栄、衰退を繰り返してきたトロイ。
その軌跡を今に伝える遺跡は、9層になっていて、
入口には巨大な木馬が再現され、
第6市時代の城壁に囲まれた内部には、
アレキサンダー大王ゆかりのアテネ宮殿(第9市時代)などがあります。
また一歩外に出るとローマ時代の野外劇場があります。

再現された「トロイの木馬」
1710342.jpg

1710343.jpg

1710344.jpg

1710345.jpg

1710346.jpg

1710347.jpg

1710348.jpg

1710349.jpg

1710350.jpg

1710351.jpg

1710352.jpg

1710353.jpg

1710354.jpg

1710355.jpg

1710356.jpg

1710357.jpg

1710358.jpg

1710359.jpg

1710360.jpg

ホメロスの抒情詩「イーリアス」の中で語られたトロイ戦争の舞台、
伝説、作り話と考えられていたトロイ戦争を、19世紀になって、
シュリーマン発掘したトロイ遺跡、まだまだ発掘途上のようで、
装飾された石などが、無造作に置かれていたりして、
大理石の盗掘などもあるようで、雑な感じがして、残念でした。
観光用の巨大トロイの木馬、中に昇ることができたので、楽しみました(*^-^*)

10月24日は、アイワルクまで移動して、宿泊。
明日は、エーゲ海における最大の遺跡エフェソスの観光の様子です。

スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle