FC2ブログ

秋明菊 その14

今日は、秋明菊(シュウメイギク)、貴船菊(キブネギク)(キンポウゲ科)です。

この花は、白一重を2009年に娘の家から移植して育て始めました。
9月21日のブログに、8月23日と9月12日のつぼみの様子を載せました。
今日は、その続きです。

2017.09.22 撮影 つぼみが膨らんできました。
1709187.jpg
               もう少しで開花しそうです。
1709188.jpg

2017.09.24 撮影 今年最初の花が開花です。
1709189.jpg

2017.09.25 撮影 とっても綺麗な白一重です。 
1709190.jpg
9月21日に載せた桃一重の鉢とは違う鉢で、こぼれ種から桃一重が咲いています。
1709191.jpg

2017.09.28 撮影 白一重、もう1輪咲きました。
1709192.jpg

1709193.jpg

最初の1輪よりも花びらの数が多い気がします。
比較として、9月21日に載せた桃一重2輪の様子も
1709194.jpg

そして、今日は、後ろ姿も撮ってみました(^-^;
2017.09.28 撮影 白一重
1709195.jpg
               桃一重
1709196.jpg

秋明菊、まだ花が咲いていない鉢が3鉢あります。
白・桃の八重咲が咲いてほしいです。
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

秋色々

深まりゆく秋、後姿もりっぱ、虫の鳴き声も威勢よく
白・桃の八重咲きもやがて開花、待ち遠しいようで・・・
花言葉「忍耐」、その時が来るまで、
願いはただ一つ、薄れゆく花色の秋にならぬように・・・。

うちゅくぁさま

本当に、秋になって、虫の鳴き声が一段と威勢よくなりました。
秋明菊の花言葉、「忍耐」なのですね。
花を育てていると、待つことの大切さ、感じます。
移り気の秋にならないように、「淡い思い」を胸に秘めて、
八重の秋明菊の開花をただ一筋に待ちたいと思います。
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle