FC2ブログ

秋明菊 その13

今日は、秋明菊(シュウメイギク)、貴船菊(キブネギク)(キンポウゲ科)です。

この花は、白一重を2009年に娘の家から移植して育て始めました。
2013年までは順調に花を咲かせていましたが、
ここ3年ほど我が家では咲いていません。
順調に育っていた頃の2012年6月に、白八重、桃一重、桃八重を
購入して育てましたが、こちらは桃一重だけが昨年には咲いてくれました。
今年は、白一重も桃一重も咲いてくれそうで、つぼみを眺めていました。
その様子です。

2017.08.23 撮影 白一重のつぼみができていました。
1709108.jpg

1709109.jpg

2017.09.12 撮影 白一重のつぼみ、ここまで膨らんできました。
1709110.jpg

1709111.jpg
              桃一重のつぼみも。
1709112.jpg

2017.09.18 撮影 桃一重、開き始めました。
1709113.jpg
               もう1輪も。
1709114.jpg

2017.09.19 撮影 開花です。
1709115.jpg

1709116.jpg
               桃一重の鉢の様子です。
1709117.jpg

2017.09.20 撮影 19日より、濃い花びらの方が薄くなったような・・・
1709118.jpg

1709119.jpg
               桃一重の鉢の様子です。
1709120.jpg

2017.09.21 撮影 今日は、3輪咲いていました。
1709121.jpg

1709122.jpg

早くからつぼみが出来ていた白一重は、まだ固いつぼみのままですが、
濃淡のある桃花一重が、先に咲いてくれました。

秋明菊は、古くに中国から渡来した大型宿根草で、
濃桃花、八重咲が基本のようです。
我が家では、白一重と桃一重が優秀なようです。
桃八重、白八重も枯れてしまってはいなくて、葉っぱは成長しています。
今年は、すべての花が見れる事を期待して(*^-^*)
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle