FC2ブログ

クリスマスローズ その6

今日は、クリスマスローズ、ヘレボルス、ガーデンハイブリッド(キンポウゲ科)です。

3月22日に濃いパープルのクリスマスローズの3月9日までの様子を載せましたが、
今日はそれから以後のクリスマスローズの様子です。

2012.03.11 撮影
1203339.jpg

1203340.jpg

1203341.jpg

1203342.jpg

2012.03.14 撮影
1203359.jpg

1203360.jpg

1203346.jpg

1203361.jpg

2012.03.16 撮影
1203362.jpg

2012.03.20 撮影
1203348.jpg

1203349.jpg

1203350.jpg

1203364.jpg

2012.03.21 撮影
1203351.jpg

1203352.jpg

1203354.jpg

1203355.jpg

1203356.jpg

2012.03.22 撮影
1203357.jpg

1203358.jpg

2012.04.02 撮影
1204048.jpg

今、8個の花が咲いています。
中には、種が出来そうなものもありますが、花がらを摘み取った方がいいのでしょうか。
まだ、花びらに見える萼は、色あせていないので、摘み取りは・・・・・
種を採取して殖やしたい気持ちもあるし・・・・・
迷っています。

スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

クリスマスローズ・・・

この花もなんとも素敵な花ですね

初めて見ました

なぜこの時期に咲くのに「クリスマス」?

クリスマスローズの下を向いた姿が
可憐でとっても魅力的な花ですよね(*^_^*)
花びらの深みのある紫色とおしべのいきいきとした姿が
本当にキレイです!

ねこやすみさま

クリスマスローズ、19世紀後半からドイツやイギリスで
交配が開始されて、品種改良が進んだので、
たくさんの種類があるようです。
私は、このパープル(3/22ブログ)とピンク(3/15ブログ)の2つですが、
このパープルは、オリエンタリス・ハイブリッド、レテンローズだそうです。

クリスマスローズの名称は、原種のヘルボルス・ニゲルの愛称が、一般化したもので、
ニゲルはクリスマス頃に咲くそうですよ。
他のクリスマスローズの花期は、1月~4月です。

kotoricchiさま

クリスマスローズ、花茎がスーと伸びて、凛としていますよね。
クリスマスローズに魅せられたら、
たくさんの種類を集めそうですが、高級品なので・・・・・
でも、ホワイトやグリーンもほしいなぁと思ってしまいます。

花びらに見える部分が、萼なんて、信じられないほど、
素敵な色ですよね。
1番目の色が、本物に近いと思いますが、
お陽さまがあたると、明るい色に変わるので・・・・・
そこも魅力的です。
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle