シュウカイドウ その7

今日は、シュウカイドウ(秋海棠)、ヨウラクソウ(瓔珞草)(シュウカイドウ科)です。

この花は、2013年11月初めに、娘の庭から移植しました。
昨年は、8月23日のブログに咲いた花を載せていましたが、
今年は少し遅れているようです。
今年のつぼみからの様子です。

2017.08.02 撮影 この時点でのつぼみです。
1708173.jpg

1708174.jpg

2017.08.23 撮影 ここまで開いてきました。
1708175.jpg

1708176.jpg
8月2日の2番目のつぼみは虫に齧られて、なくなったようです。
そのかわりのつぼみが、できていました。
1708177.jpg
今年はほかの鉢にも、つぼみを見つけました。
1708178.jpg

シュウカイドウは、楚々としたイメージのある秋の花です。
半日陰で、保水性のある場所を好むそうです。
今年の夏は暑すぎたのでしょうか。
9月になって、開花してほしい花です。
他の鉢で咲き始めたシュウカイドウ、きっとムカゴで増えたのでしょう。
好きな花なので、どんどん増えてほしいです(*^-^*)

秋海棠と共に秋がつく秋明菊(キンポウゲ科)も、つぼみができてきました。
2017.08.23 撮影
1708179.jpg

1708180.jpg

これもたぶん、2009年に娘の庭から移植した花です。
こちらは昨年のつぼみが9月10日だったので、少し早いようです。

色々天候に左右されますが、秋の花、早く咲いてほしいです(^-^;
スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

あとしばらく

移植の花、この暑さに右往左往
9月の声に心うきうき、今か今かと待ちわびる。
「ムカゴ」とは・・・?
好きな花、願いが叶うといいですね。

「処暑」も過ぎ暑さも収まる時期、朝夕涼しくなり過ごしやすくなりましたね。

No title

こんばんは~
秋海棠きれいに咲きましたね。
我が庭のものも咲き始めました。
小さな秋を感じますね。

うちゅくぁさま

そうですね、処暑が過ぎたので、
少し秋の気配を感じることができるようになりました(*^^*)
最低気温が27℃から一気に20℃まで下がったので、
熱帯夜の寝苦しさからは解放されそうです(^-^;

ムカゴ、オニユリにも出来るのですが、葉脈の付け根に、
小さな丸い黒豆のようなものができます。
それが種のように土に落ちて発芽するようです。
オニユリは出来たムカゴを植えて増やしていますが、
中々花までには生長しません(^^;
でも、秋海棠は、今年花芽を付けているので、生長が良いようです(*^-^*)

ひげ爺さま

名前に秋がついていると、余計に秋を感じられますね(*^-^*)
秋海棠、もっと楚々としたイメージですが、
うちのはまだ花柄が長く伸びていないので、ちょっと重く感じます(^-^;
本格的な秋がやってきたら、秋海棠も、秋明菊も、
綺麗に咲いてくれそうで、期待しています。
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 9年まえにリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle