神楽フェスタ!大蛇(オロチ)2017

今日は、わが市の第40回銀天街どんちっちタウン「神楽フェスタ!」
エキサイティング大蛇(オロチ)の様子です。

駅前銀天街を歩行者天国にして、17:00~ダンスユニットパフォーマンス、
石見神楽「黒塚・鍾馗(ショウキ)」「恵比寿舞」「大蛇(オロチ)」が行われました。

メインは、「エキサイティング大蛇(オロチ)」です。
石見神楽「大蛇(オロチ)」は、浜田市観光協会のホームページによると、
「悪業のため高天原を追われた須佐之男命が出雲の国・斐川にさしかかると、
老夫婦が嘆き悲しんでいた。
訳を尋ねると、夫婦には八人の娘がいたが、大蛇が毎年あらわれて、
七年に七人の娘をとられ、最後の一人も取られる運命にあるという。
命は、大蛇退治を約束し、毒酒を作らせ、これを大蛇が飲んで酔った所を退治した。
この時、大蛇の尾から出た剣は、天の村雲の剣(のちの草薙の剣)として
天照皇大神に献上され、三種の神器の一つとして熱田神宮に祀られている。
須佐之男命は助けた娘、奇稲田姫と結婚した。」と言う物語です。

2017.07.29 撮影 クレーンで、オロチが登っていきます。
1707374.jpg
真剣な顔をして見詰める孫2号です。
1707375.jpg

今年は、大蛇16頭が勇猛に舞いました。
「大蛇は石見神楽の代名詞とも言うべき神楽で
そのスケールの大きさは他の神楽の比ではない。
ちょうちん蛇胴の考案により、石見神楽に一大改革を起こした。
大蛇の舞手は身体を胴の中に隠し身体を見せずに舞わなければならない。」
とされています。

1707376.jpg

1707377.jpg

1707378.jpg

1707379.jpg

1707380.jpg

1707381.jpg
勇壮な舞に引き付けられるように、見入っています。
1707382.jpg

1707383.jpg

1707384.jpg

最後は、須佐之男命が、酔っぱらったすべての大蛇の首を切って終了です。
夕方5時から9時30分まで、屋台村も出て、賑やかなお祭りでした(*^-^*)
スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは~
流石に神話の国の神楽ですね。
子供たちにとって須佐之男命は
ウルトラマンのような存在なのでしょうね。

ひげ爺さま

そうですね、うちの子供たちも、孫1号も、
神楽を見によく出かけました(*^^*)
その中でも、「大蛇」は、迫力があって、大興奮でした。
須佐之男命、今の時代だと、悪者を倒すヒーローですね。
大蛇は怖いけど、正義の味方が勝つので、拍手喝さいです(*^-^*)
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 9年まえにリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle