ヤブコウジ その3

今日は、ヤブコウジ、ヤマタチバナ、十両(ヤブコウジ科)です。

この花は、2013年11月末に、amocsさまからいただいたものです。
今年もつぼみができました。
2017.06.12 撮影
1707170.jpg

1707171.jpg

1707172.jpg

この小さなつぼみから、約1カ月かかって、開花しました。
2017.07.10 撮影
1707173.jpg

1707174.jpg

前回ヤブコウジの記事を書いたのは、2014年7月18日、
随分長く書いていなかったので、つぼみから開花まで、
これほど時間がかかるのを忘れていました(^^ゞ
昨日のグラジオラスは、大きな花なのに、4~5日、
小さな花のヤブコウジが1カ月、色々あって面白いですね。

ヤブコウジの実の様子は、
2016.10.23 撮影
1707175.jpg
昨年は、実が1つしか残りませんでした。
今年は、たくさん残ってくれますように。

今日は、もう一つ、アベリアgr、ハナゾノツクバネウツギ(スイカズラ科)です。
同じような小さな白い花が枝先で咲いています。
2017.07.13 撮影 つぼみ。。。クモの巣と共に(^^ゞ
1707176.jpg
               反対側の枝先では、開花しています。
1707177.jpg
               花の中を覗いて。
1707178.jpg

小さくても開花までに時間がかかる花もあれば、
大きいのに、すぐに開花してくれる花もある。
今、首を長くして待ってるのは、オリエンタルハイブリッドリリー「カサブランカ」
つぼみが膨らんでいます。。。あと少しの辛抱です(^-^;
スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
蕾から開花までよく観察なさいましたね。
自分のものはこうしてゆっくり楽しむことが出来
ほかのものと比較もできるのが面白いですね。

ひげ爺さま

そうですね、自分で育てていると、他の方のブログに登場すると、
直ぐに様子を見に行けて、写真に撮ることができて、いいですね。
ヤブコウジがこんなに蕾の期間が長いなんて、驚きました。
1年に1度限りの花、いつも気を付けて、観察しようと思います。

No title

ヤブコウジ、そうそう、蕾がついてから
意外となかなか咲かないですよね。
あまり気にしてなかったけど、1カ月もかかってましたか。
うちのもしばらくは、実が一つだけでしたけど
地下茎で増えて何本も出て来たら、いっぱい実がつくようになりました。

うちのはもう結実しています。
赤い実になるまでには、だいぶ落ちるでしょうけれど。

amocsさま

ヤブコウジ、蕾の期間が長いの、今年になって、気が付きました。
今までは、花が咲いてから、初めて気が付いていたので(^^ゞ
もう、結実されているのですね。
真っ赤な実、楽しみですね。
昨年はたった一つの実でしたが、お正月まで付いたままでした。
クロガネモチしか赤い実がなかったので、嬉しかったです。
地下茎で増えて、たくさんの実が生るように、育てていきますね。
ヤブコウジ、いただいて感謝です。ありがとうございました。
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 9年まえにリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle