金魚草 その7

今日は、金魚草、スナップドラゴン(ゴマノハグサ科)です。

この花は、1月10日に、近くのJAあぐりで、苗を3株購入したものです。
その時の様子は、1月17日のブログに載せています。
今日は、その後の様子です。

2017.04.24 撮影
1707143.jpg

1707144.jpg

2017.04.17 撮影
1707145.jpg

1707146.jpg

1707147.jpg

2017.05.29 撮影
1707148.jpg

1707149.jpg

1707150.jpg

2017.06.11 撮影
1707151.jpg

1707152.jpg

1707153.jpg

2017.06.21 撮影
1707154.jpg

1707155.jpg

1707156.jpg

2017.06.25 撮影
1707157.jpg

1707158.jpg

1707159.jpg

1月10日に、1株=¥80で購入した金魚草、
こうして並べて見ても、いつも綺麗に咲いてる感じです。
6か月間、変わらずに咲いている金魚草、素晴らしいです(*^-^*)
スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは~
金魚草可愛い花ですね。
この可愛い花にドラゴンの命名
チョットに逢いませんね。

ひげ爺さま

『ヤサシイエンゲイ』に、名前の由来が書れていました。
「花の姿がひれを広げて泳いでいる金魚に見立てて
キンギョソウの名前があります。中国名も金魚草です。
英名のsnap-dragonは口を広げてぱくりとかみついた龍の姿に例えたものです。
学名のアンティリヌムはギリシア語で「鼻のような」の意でこれも花の形にちなみます。
「月のウサギ」ではないですが、ところによって見方が異なるのがおもしろいです。
フランス語のgueule-de-loup(オオカミの口)も花からの連想でしょう。」
大きな口ののような花姿からきているようです(*^^*)

No title

花からの語りかけ、今がチャンスのようで("^ω^)・・・
色もあせらず、形も崩れず、6か月間、変わらずに咲き続ける。
水を得た魚のようで、元気倍増ですね。

三連休、何処へ(・・?、孫たちとの会話も楽しみですね。

うちゅくぁさま

金魚草、こんなに長持ちするとは、改めて、感動しました(*^^*)
とっても可愛い花が次から次へと咲いてくれて、楽しいです。
今年は、金魚に見えるように、写真を撮らなかったので、
もう一度、金魚に見えるように挑戦してみます(^^ゞ

先週、九州の方に帰ったので、3連休は静かに過ごします(^-^;
今日は、孫1号が、我が家に、お泊りです。
楽しい休日を過ごしてもらおうと思っています。
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 9年まえにリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle