あじさい その42

今日は、あじさい、紫陽花、シチヘンゲ(アジサイ科)です。

この花は、2009年6月に、ご近所さんにピンクの紫陽花として、いただきました。
うちの庭に移植して2年ぐらいは、ピンクが咲いていたのですが、
その後は青みがかった薄紫の花ばかりでした。
昨年の開花の様子は、
2016.06.10 撮影 咲き始めはピンクがかっていますが・・・
1707081.jpg
               咲き進むと、薄紫色に。
1707082.jpg

1707083.jpg

2016.06.15 撮影 どの花房も、薄紫色です。
1707084.jpg

1707085.jpg

1707086.jpg

紫陽花は、土壌によって花色が変化します。
青系は酸性土壌で美しいし、赤系はアルカリ性土壌がいいと聞き、
石灰を施したりしました。
今年のこの紫陽花は、
2017.07.02 撮影 きれいなピンク色が咲きました。
1707087.jpg

1707088.jpg

1707089.jpg
               
1707090.jpg

1707091.jpg

今年は、この紫陽花がなかなか咲かなくて、ひやひやしましたが、
2009年の時と同じように綺麗なピンク色で咲いてくれて、嬉しいです(*^-^*)
スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今年は早く剪定したので来年は咲くかも知れません。
今年は少し浅く剪定したので花が伸びてしまいました。
かみさんが今年は剪定していました。
去年までは私がしていましたが気に入らない感じです。

種蒔くんさま

紫陽花の剪定の時期、考えますね。
来年のためには早く剪定したほうがいいのでしょうが、
花色が変わっていくのを見届けたくて、
それではいけないと思いながら、最後まで待ってしまいます。
墨田の花火似の紫陽花だけは、花のところをカットしました。
自己流の剪定でも、毎年咲いてくれて、嬉しい花です。
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 9年まえにリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle