ユリ その22

今日は、ユリ(ユリ科)です。

この花は、のぶり~んさまから、2015年11月に、いただいた球根、
オリエンタルハイブリッドリリー「アカプルコ」です。
昨年は、ユリクビナガハムシに蝕害されて、つぼみを作ることができませんでした。
今年は、カサブランカより早く大きく成長して、花が咲いてくれました。
つぼみから開花までの様子です。

2017.06.09 撮影 アカプルコに焦点があっていませんが、つぼみは8個です。
1707034.jpg

2017.06.13 撮影 つぼみが大きくなりました。
1707035.jpg

2017.06.30 撮影 かなり立派なつぼみになって、濃桃色になってきました。
1707036.jpg

2017.07.01 撮影 右側のつぼみ
1707037.jpg
               左側のつぼみ
1707038.jpg

2017.07.02 撮影 濃桃色が強くなってきました。
1707039.jpg

1707040.jpg

今朝、玄関を出たら、素敵な香りが(*^^*)
もしかしてと、「アカプルコ」を見ると、咲いていました。
2017.07.03 撮影 右側が一番花だと思って、3枚(^^ゞ 
1707041.jpg

1707042.jpg

1707043.jpg
               こちらが左側です。
1707044.jpg

1707045.jpg

左右どちらも同じ花なのに、初めての開花が嬉しくて、写真はたくさん(*^-^*)
昨年、咲けなかったのがうそのように、今年は綺麗に咲いてくれて、大喜びです。
私の背丈より高く成長して、きっと8輪、立派に咲いてくれそうです。
スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今年は百合の花が少なくなってしまって残念です。
植える所があれば良かったのですが
芽の出ていない球根は探すのに一苦労しました。

種蒔くんさま

息子さんの事務所・倉庫が立派に建ったから、
お庭が狭くなって、色々なお花が少なくなったのですね。
でも、二人目のお孫さんも誕生されて、賑やかになったことでしょう。

このユリ、昨年は、1m育ったところで、ユリクビナガハムシの被害にあって、
それ以上成長できませんでした。
それでも、今年はこうして、咲いてくれて、嬉しいです。
百合の球根、丈夫なのですね。
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 9年まえにリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle