ユリ その21

今日は、ユリ(ユリ科)です。

今年一番に咲いてくれたユリは、2011年10月に、世羅ユリ園で購入したスカシユリ。

気が付くと、ここまで成長していました。
2017.04.15 撮影
1706218.jpg

ここからはつぼみから開花の様子です。
2017.05.31 撮影 赤色
1706220.jpg
               黄色
1706219.jpg

2017.06.03 撮影 赤色
1706221.jpg
               黄色
1706222.jpg

2017.06.08 撮影 赤色が開花です。
1706223.jpg
               黄色
1706224.jpg

2017.06.09 撮影 赤色
1706225.jpg
               黄色も開花です。
1706226.jpg

ここから、ユリだけを食べる害虫「ユリクビナガハムシ」を。
2017.05.28 撮影 オリエンタルリリーの葉を食べてる成虫です。
1706227.jpg
2017.06.11 撮影 スカシユリのつぼみについてる幼虫です。 
1706229.jpg
               つぼみの中にたくさんの幼虫がいました。
1706228.jpg
2017.06.12 撮影 開いたユリの花は無残です。
1706230.jpg
   高砂百合の葉についてる幼虫は、自身の糞を背負っています。
1706231.jpg
害虫「ユリクビナガハムシ」、見つけたら、すぐに始末しないと、
すっかり食べられてしまいます。

気を取り直して、綺麗なスカシユリを。
2017.06.11 撮影 赤色
1706232.jpg
               黄色
1706233.jpg

購入したスカシユリの球根は、5球でした。
あと2本、黄色のようですが、ユリクビナガハムシに負けないで咲いてほしいです。
スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは~
百合のが花きれいですね。
せっかく丹精したものを虫に食べられて残念ですね。
虫退治はなかなか大変ですね。

ひげ爺さま

はい、2~3年前までは、このスカシユリと、
何処からか飛んで来て住み着いた高砂百合だけだったので、
見つけ次第、始末するぐらいで済んでいました。
ですが、今はカサブランカがたくさんになってきたので、
害虫には神経を使います。
いなくなったと思っていても、何処からともなく出てきて、
葉っぱやつぼみを食べつくしています。
やはり綺麗に咲いてほしいので、害虫と闘い続けます。
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 9年まえにリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle