FC2ブログ

ツボサンゴ その5

今日は、ツボサンゴ、ヒューケラ、ホイヘラ(ユキノシタ科)です。

この花は、88歳を過ぎてもなお、庭で花作りをされているご近所さんの男性に、
2010年5月に、ツボサンゴとしていただきました。
7年目のツボサンゴのつぼみから開花までの様子です。

2017.04.14 撮影 小さな小さなつぼみです。
1705177.jpg

2017.04.16 撮影 ほんの少し大きくなりました。
1705178.jpg
こちらが、2010年にいただいた鉢。
1705179.jpg
こちらは、ヒューケラとして、3色の葉を植えていた鉢ですが、黄緑色しか残っていません。
1705180.jpg

2017.04.21 撮影 つぼみに赤色が入ってきました。
1705181.jpg

2017.04.23 撮影 開き始めた花も。
1705182.jpg
               つぼみを下から撮ってみました。
1705183.jpg

2017.04.28 撮影 少しずつ開花しています。
1705184.jpg

1705185.jpg

2017.05.03 撮影 下から撮ったつぼみはまだ開花していません。
1705186.jpg
               他の花茎は、かなり開花してきました。
1705187.jpg

1705188.jpg

1705189.jpg
2鉢を玄関アプローチの入り口側から撮りました。
1705190.jpg

2017.05.05 撮影 2鉢を玄関側から撮りました。 
1705191.jpg
               ほとんど開花したもの。
1705192.jpg

1705193.jpg
               まだまだ今から開花するもの。
1705194.jpg

ツボサンゴの名前は、この花にピッタリですね。
葉を観賞するときは、ヒューケラとなります。
濃い暗茶色の葉や濃い灰暗赤色の葉で、白い花を咲かせるものもありましたが、
今、残っているのは黄緑色の葉の赤い花のヒューケラだけです。
ツボサンゴの赤い小さい花、日陰でも咲いてくれて、嬉しい花です。
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ツボサンゴの花はかみさんが好きで育てていましたが
今度のごたごたで何処に行ったのでしょう。
花が見えなくなっています。
絶えたのかも知れませんよ。

No title

おはようございます。
ご無沙汰をしていました。
今週は抗癌剤治療の副作用で体調が思わしくなく
自分のブログだけに専念していました。
その間にどんどん新しい記事が進んでいましたね。
面河さんたちとのお花見の様子などしっかり見せてもらいました。
自分の体調でオサボリがありコメントをしないこともありますが
お許しを願います。

種蒔くんさま

ツボサンゴ、奥さまがお好きで育てていらしたのですね。
きっとどこかに、移植されているのでしょう(^-^;
長い花茎を伸ばして、赤い花が咲いてくるといいですね。

種蒔きくんさまが、薔薇を載せられていたので、
私も薔薇を載せました(*^^*)

ひげ爺さま

お辛い時に、コメントありがとうございます。

抗癌剤治療の副作用で、体調がすぐれない週があること、
認識しているつもりです。
どうか、くれぐれも、お気を付けてお過ごしください。

ひげ爺さまのブログで、「花筏」など、
いろいろ勉強させていただいています。
花を見て、癒されて、ブログに載せられて、
いつも素晴らしいなぁと感心しています。

私のブログ、見ていただけるだけで感謝です。
コメント、ご無理なさらないでくださいね。
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle