FC2ブログ

ワスレナグサ その5

今日は、ワスレナグサ(勿忘草)、エゾムラサキ(蝦夷紫)、
ガーデンフォゲッツミーノット(ムラサキ科)です。

この花は、2011年12月に、「香木の森」で購入して、育てています。
ワスレナグサは、耐寒性1年草、宿根草と記述されていますが、
うちでは、ず~と咲いてくれる宿根草になっています。
ただ、青色と桃色を1株ずつ購入したのですが、
今では青色しか残っていないので、宿根草とは言えないかも(^^ゞ

今年のワスレナグサの開花の様子です。
2017.04.15 撮影 やっと少し咲き始めています。
1704325.jpg

1704326.jpg

2017.04.19 撮影 4日目には、ほぼ咲き揃っています。
1704327.jpg

1704328.jpg

2017.04.20 撮影 花茎が伸びてきてます。
1704329.jpg

1704330.jpg

2017.04.23 撮影 ほぼ終盤のようです。
1704331.jpg

1704332.jpg

1704333.jpg
               鉢の様子です。
1704334.jpg

小さな花がかたまって咲く花が好きなので、
ワスレナグサはとっても好きな花です。
小さな花が一生懸命咲いてる姿、嬉しくなります(*^-^*)
スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今年も玄関の庭で花が咲いています。
年々大きくなって迫力が出て来ました。
最近はどの写真を撮るか悩んでいます。
5月までは忙しいかも知れません。
東の庭が無くなったのが残念です。

種蒔くんさま

ワスレナグサ、宿根草になっているのですね。
大株になってくれたら、小さな花でも、存在感が増しますね。

しっかり春の陽気になったので、色々な花が咲きだして、
写真を撮るのも忙しくなりますね。
足のトレーニングの成果が出ますように(*^^*)

こんにちは

わすれな草、可愛いお花ですよね。
私も小さな葵お花がたくさん咲く感じが
とっても好きです。
うちのわすれな草も夏を越して2年目に咲きました。
今年もまた夏を越してくれるといいのですけど。

テト母さま

ワスレナグサ、2011年に購入した時は、
確か1ポット=¥100だったと思います。
それが、6年間も咲いてくれて、丈夫で長持ち、いいですよね。
もしかしたら、宿根草ではなくて、
こぼれ種で増えてるのかもしれませんが、
土の所の少ないわが庭でも、こぼれ種からの発芽、
きっと根性のある花なのでしょう(*^^*)

小さい花をたくさんつけるワスレナグサ、
とっても可憐な花ですね。
sidetitleプロフィールsidetitle

とっくん


Author:とっくん
北九州で育ち、結婚して、 島根県に住んでいます。
34年間のフルタイムの仕事も 11年前にリタイアし、
3人の子育ても一段落した今、
ゆっくりとした時間の中で、庭の花を育てる楽しみと
つれあいと二人での旅を  満喫しています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle